オフィスシーティング「sulato(スラート)」新発売 すべてのワーカーの身体を包み込むやさしい座り心地
基本性能とさまざまな空間に調和するデザインを両立したシーティングです

  • 製品・サービス
  • オフィス

2014年01月23日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社 岡村製作所は、オフィスシーティング「sulato(スラート)」を2014年1月下旬より発売いたします。
「sulato」は座るということを考え直すことによって誕生した、どんな体型の人にも快適なデスクワークを提供するオフィスシーティングです。
背と座のインナーシェルにスリットを施すことで、座った時のホールド感を向上させました。体重がかかり、インナーシェルが適度に変形することで、身体を包み込むような座り心地を実現いたします。さらに、座面には部位により硬さの異なるクッションを一体で成型した異硬度クッションを採用することで、快適な座り心地を提供いたします。また、くるぶしを中心として背もたれと座面が連動してリクライニングする「アンクルチルト(R)リクライニング」や、座面の高さ調節、高さと角度の調節が可能なアジャストアームなどを搭載。すべてのワーカーにフィットして快適にお使いいただけます。
シーティングを移動させる際に便利な手掛けがバックシェルと一体化し、有機的なフォルムが印象的なデザインとなっています。ブラック、グレー、ホワイトの3色のバックシェルに8色のクロスと豊富なバリエーションを取り揃えました。
「sulato」は基本性能とさまざまな空間に調和するデザインを兼ね備えた、新しいスタンダードシーティングです。

「sulato」の特徴

基本機能

356-2.jpg

■スリットインナーシェル
背と座のインナーシェルにスリットを施すことで、座った時のホールド感を向上させます。
体重がかかり、インナーシェルが適度に変形することで、身体をやさしく包み込みます。

■異硬度クッション
硬さの異なる3種類のウレタンを一体で成型しました。前方は太腿を圧迫しない柔らかなクッション、後方にはお尻をしっかりサポートする硬めのクッションを採用しました。
スリットシェル+異硬度クッションの組み合わせにより、長時間のオフィスワークを快適にサポートします。

■アンクルチルト(R)リクライニング
くるぶしを中心として背もたれと連動して座面もスライドするオカムラ独自のリクライニング機構で安定感のある姿勢変化をサポートします。
大腿部にかかる負担を低減し、最適なリクライニングポジションを実現します。任意の位置に固定することも可能です。

356-3.jpg

■座面上下調節機構
上下ストロークは最大92mm。無段階で調節可能なため、好みの高さに合わせることが可能です。

356-4.jpg

■リクライニング調節
リクライニングの固定と解除、リクライニング反力の強弱を座ったまま操作できます。

■アジャストアーム
上下に最大100mm、20mmピッチの6段階、左右は首振り内側30°外側30°のアジャスト機構を備えました。

356-5.jpg

デザイン

356-6.jpg

■手掛け
背面部に椅子の取り回しを容易にする手掛けがついています。移動するたびにクロス部に触れることがないため、クロスが汚れる機会を減らし、長く利用することができます。

■ピクトサイン表示
調節内容がピクトサインとして操作レバーに表示されているため、初めて使用する方でもスムーズに操作できます。

アームとオプション

アームは上下・左右に位置を調整できるアジャストアームと流線型のフォルムが特徴的なデザインアームをご用意しました。
背面部にジャケットなどを掛けておける可動式(120mmストローク)ハンガーもご用意しています。

356-7.jpg

356-8.jpg

356-9.jpg

□価格 42,000円~(本体価格)
□初年度販売目標 7億円

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る