サステナビリティ情報SUSTAINABILITY

オカムラグループの
サステナビリティ

私たちオカムラグループは、「豊かな発想と確かな品質で、人が活きる環境づくりを通して、社会に貢献する。」をミッションとし、企業価値のさらなる向上と社会課題の解決をめざします。

SDGsへの貢献

オカムラグループは、持続可能な世界の実現に向け国連が定めた、2030年までの国際的な目標であるSDGs(Sustainable Development Goals : 持続可能な開発目標)の理念に共感し、事業活動と社会貢献活動を通じて、目標達成に貢献します。

SDGsについて詳しくは、外務省のJAPAN SDGs Action Platformをご覧ください。

SDGsへの貢献

オカムラグループは、持続可能な世界の実現に向け国連が定めた、2030年までの国際的な目標であるSDGs(Sustainable Development Goals : 持続可能な開発目標)の理念に共感し、事業活動と社会貢献活動を通じて、目標達成に貢献します。
SDGsについて詳しくは、外務省のJAPAN SDGs Action Platformをご覧ください。

サステナビリティ推進(4.7MB)
オカムラグループのサステナビリティ推進

オカムラグループは、ステークホルダーの皆様からの期待や社会の要請に対し、グループ一体となって応えていくために、「人が活きる環境の創造」「従業員の働きがいの追求」「地球環境への取り組み」「責任ある企業活動」の4つの観点からサステナビリティ重点課題を特定し、取り組みを推進しています。

責任ある企業活動(4.2MB)
責任ある企業活動
  • 「行動規範」に基づく企業活動の推進
  • コーポレート・ガバナンス
  • リスクマネジメント
  • コンプライアンスの推進
  • 人権の尊重
  • サプライチェーン・マネジメント
  • 情報の開示と社会からの評価
  • 地域・社会との共生

人権を尊重し、一人ひとりの個性や多様な文化の理解に努め、差別を排除します。
また法令順守はもとより、高い倫理観に基づき行動し、ステークホルダーの皆様に適時・適切な情報開示を行うとともに、コミュニケーションの充実を図り、地域・社会と共生し、公正・透明・誠実な企業活動を通じて、社会から信頼され愛されるグローバル企業をめざします。

人が活きる環境の創造(6.2MB)
人が活きる場の創造
  • モノ・コトづくりのクオリティの追求
  • イノベーションの推進と新しい価値の創造
  • 品質管理の徹底
  • ものづくりを支える人財育成

確かな品質と安全性を追求した創造性豊かな製品・サービスを社会に提供し、新しい価値・市場・トレンドの創造に挑戦し続けます。

地球環境への取り組み(5.8MB)
地球環境への取り組みイメージ
  • オカムラグループの環境への考え方
  • オカムラグループの環境マネジメント
  • 2020年度環境活動実績と2021年度目標の設定
  • 事業活動と環境影響
  • 気候変動への対応
  • 省資源・資源循環
  • 化学物質管理と汚染の防止
  • 生物多様性保全 - ACORN活動
  • 製品・サービスにおける環境配慮
  • 環境教育・啓発活動
  • 環境コミュニケーション
  • 環境効率
  • 環境会計

事業活動におけるサプライチェーン全体を通じて地球環境負荷の低減を徹底することで持続可能な社会づくりに貢献していきます。

従業員の働きがいの追求(5.4MB)
従業員の働きがいの追求イメージ
  • 人財に対する考え方
  • 従業員の「ワークインライフ」実現へ向けた取り組み
  • ダイバーシティ&インクルージョンの推進
  • 人財育成
  • 健康経営
  • 労働安全衛生

健康と安全に配慮した職場づくりに努め、従業員一人ひとりの多様性を尊重した上でそれぞれが働きがいを感じ、互いに協力し、自己成長できる環境をめざします。