いすの博物館いすの博物館

【オカムラいすの博物館の見学再開について】
新型コロナウイルス感染症拡大の予防のため営業を自粛しておりましたが、このたび下記の通りお電話による予約制にて営業を再開いたします。
お客様には引き続きご不便をおかけしますが何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

営業再開日:7月7日(火)
営業時間 :9:00~17:00
休館日  :土曜、日曜、祝日
ご予約方法:お電話での事前予約にて受け付けいたします。
いすの博物館の電話番号までお問合せください。

予約状況によって日時のご変更をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。
お越しの際は、マスクの着用と手指消毒、ソーシャルディスタンス確保のご協力をお願い申し上げます。

スタッフ一同、体調管理に努めるとともに、お客様用消毒液の設置、館内・家具の消毒などの衛生管理を徹底いたします。
また、今後状況により営業体制が変更となる場合がございます。
最新の情報はご覧のいすの博物館ページにてご案内いたします。
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

快適な空間づくりに欠かせない、いすの歴史と進化をご紹介します

1945年以来、オカムラは快適な空間づくりを手がけてまいりました。
なかでも、オフィスシーティングの開発・製造は、時代の変化とともに常に進化を続けています。
2009年に開設した『オカムラいすの博物館』では、さまざまな視点から
オフィスシーティングの歴史やテクノロジーを紹介。
初期の回転椅子から最新のエルゴノミックシーティングまでの展示や、
その人間工学と生産技術をご案内します。

ご利用案内

いすの展示室(8階)


シアタールーム(9階)


エルゴノミック・シーティング・
シミュレータ(7階)


「ミカサツーリング」の展示(1階)

9F シアタールーム
いすに関するさまざまな映像コンテンツを大型スクリーンで上映いたします。
8F いすの展示室
オカムラが開発してきた数々のオフィスシーティングの収蔵品を時系列で展示。あわせて日本のオフィスの変遷を年代別にパネル展示しています。
7F いすの科学
いすに関する基礎知識や、人間工学に基づく座り心地などを、さまざまな体験いすやシミュレータを用いて体感していただけます。
1F「ミカサツーリング」の展示
オカムラの技術の原点、日本初の前輪駆動オートマチック車「ミカサ」のスポーツモデル「ミカサツーリング」(1957年)を展示しています。

ご利用案内

所在地:
東京都千代田区永田町2-13-2
電話:
03(3593)6195
開館:
午前9時~午後5時
休館日:
土曜、日曜、祝日

入場無料・予約制

※ご来館の際は前日の午前中までに必ずご予約ください。
※駐車場はございませんので、ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

交通のご案内
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅より 徒歩5分
銀座線・南北線「溜池山王」駅より 徒歩5分
千代田線「国会議事堂前」駅より 徒歩5分
千代田線「赤坂」駅より 徒歩6分