モジュラーパネルシステム「RECONE(リコネ)」発売 多彩なパネルシーンを創出する組み替え可能な環境配慮型パネルシステム

  • 製品・サービス
  • オフィス

2021年11月08日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:中村 雅行)は、多様化するワークプレイスに合わせて多彩なパネルシーンを創出する環境配慮型モジュラーパネルシステム「RECONE(リコネ)」を2021年11月に発売します。

RECONE(リコネ)

「リコネ」は、最小単位(360mm角単位)のモジュールパネルとベース、脚で構成されるモジュラーパネルシステムです。枚数や組み合わせによりデスクトップパネルやフロアスタンドパネル、デスクサイドパネルなど多彩な使い方が可能です。最小単位のモジュールパネルで組み替えが可能なため、シーンやレイアウトに合わせて組み合わせ、パネルの形状や色の変更が可能です。階段のような形状にする、窓のような開口部を設ける、モジュールパネル単位で色を変えてアクセントを付けるなど、オフィス空間に多彩なパネルシーンを創り出します。オフィス空間のパネルを同一デザインでトータルコーディネートすることができます。

従来、デスク上に取り付けるデスクトップパネルは製品シリーズごとの専用のパネルとなっており、デスクの買い替えとともにパネルは廃棄されていました。「リコネ」は、レイアウト変更やデスクの買い替え時にもパネルを組み替えて使用することにより製品の使用期間を延ばし、廃棄を減らします。
また、「リコネ」は、原料に再生PETを用いるなど環境に配慮したフェルト材を、モジュールパネルの芯材や表面材に使用しています。「リコネ」の製造時には、材料となるフェルト材の投入量に対して効率よく製品を生産することで、廃棄されるフェルト材を減らしています。使用する梱包材は効率的に梱包することにより3分の1程度を削減。「リコネ」は廃棄物の発生を少なくした環境配慮製品です。

モジュラーパネルシステム「RECONE(リコネ)」の特徴

「リコネ」は、最小単位(360mm角単位)のモジュールパネルとベース、脚で構成されるモジュラーパネルシステムです。枚数や組み合わせにより多彩な使い方が可能です。

モジュール化を実現した組み替え可能なシステムパネル

最小単位(360mm角単位)のモジュールパネルとベース、脚から構成され、1パネルから組み替えが可能です。レイアウトに合わせてデスクトップパネルからフロアスタンドパネルへの変更や、フロアスタンドパネルの高さを変えることができます(最大3連5段まで)。モジュールパネルを部分的に外すことで階段のような形状や窓のような開口部を設けることができ、パネルの連結角度を変えて囲われ感を調整することも可能です。

RECONE(リコネ)

RECONE(リコネ)

オフィス空間のパネルをトータルコーディネート可能

同一デザインでオフィス空間のパネルをトータルでコーディネートすることができ、デスク周りをまとまった印象に仕上げます。パネルは色の組み合わせの自由度が高く、空間にアクセントを付けることが可能です。

  • オフィス空間のパネルをトータルコーディネート
  • オフィス空間のパネルをトータルコーディネート
廃棄物の発生を少なくした環境配慮製品

原料に再生PETを用いるなど環境に配慮したフェルト材を、モジュールパネルの芯材や表面材に採用しています。「リコネ」の製造時には、材料となるフェルト材の投入量に対して効率よく製品を生産することで廃棄されるフェルト材を極力減らしています。使用する梱包材は効率的に梱包することにより3分の1程度を削減しています。

廃棄物の発生を少なくした環境配慮製品

■ラインアップ

パネルセット

RECONE(リコネ)

※モジュールパネルを追加することが可能。

パネルカラー ワントーン:10色、ツートーン:5色
脚・フレーム・金具カラー:ウォームブラック

価格(税抜き本体価格)
デスクトップパネル:3連 36,000円~
卓上パネル:1連タイプ 13,600円~
フロアスタンドパネル:3段×1連 35,600円~
デスクサイドパネル:720H用 49,200円~

  • 初年度販売目標 2億円

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る