在宅テレワークのサポートツール「VIVANT(ヴィヴァン)」発売 省スペース設計のテーブル・チェア・ワゴンで在宅勤務を快適に

  • 製品・サービス
  • オフィス
  • ホームインテリア

2020年12月17日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)は、省スペース設計で機能的な在宅テレワークサポートツール「VIVANT(ヴィヴァン)」を、2020年12月に発売します。2020年11月に発表・先行予約を開始し、2021年1月より順次販売します。

働き方改革の浸透とICTの進歩、新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの企業が在宅勤務をはじめとするリモートワークを導入しています。在宅勤務においては、家庭での執務スペースの確保が難しい、家庭にはオフィス用家具は大きすぎる、などの理由から、働く環境が整っていないことによる生産性の低下や、健康面での不安の高まりに関する声が多く寄せられています。

「ヴィヴァン」は、スリムで省スペース設計の在宅テレワークサポートツールです。vivantはフランス語で「いきいきと」を意味します。生活空間になじむデザインでテーブル、チェア、ワゴンをラインアップし、自宅にコンパクトで機能的な在宅ワーク環境をつくることができます。
テーブルは70×45cmのスリムサイズ、チェアは折り畳み式で使用しないときは畳んで立てて収納できます。ワゴンは収納するノートPCの大きさや資料の量によって選択できる2種を取りそろえ、電源コンセントの取り付けも可能です。カラーは家庭の木製インテリアに合わせやすいグレージュを含むモノトーン3色を取りそろえました。

オカムラは、在宅ワーク環境を整え、快適な働き心地をサポートします。

 

在宅勤務アンケート結果をもとに開発

「在宅勤務において不満なこと」についてオカムラがおこなったアンケート調査によると、「オンとオフの切り替えができない」「快適に働くための家具が不十分」「仕事に使用した物の片付けが面倒」と考えているワーカーが多いことが確認できました。
「ヴィヴァン」は、自宅に省スペースで在宅ワーク環境を作ることができます。仕事に使うノートPCや資料をワゴンに収納でき、手元の電源コンセントなど仕事に必要な環境を整えることができます。

 

在宅テレワークサポートツール「VIVANT(ヴィヴァン)」の特徴

スペースを有効活用できるコンパクト設計のテーブルとチェア、ワゴン2種をラインアップ。カラーはブラック、グレージュ、ネオホワイトのモノトーン3色展開です。

ラインアップ

●テーブル

薄い天板(厚み11mm)と細いフレーム脚で、家庭になじむデザイン。ノートPC作業に必要な広さを確保しながらも、置く場所を選ばないコンパクトサイズ(70×45cm)です。
700W×450D×720H(mm) 25,200円

●フォールディングチェア

長時間座っても疲労感の少ない柔らかな座り心地。前脚が2本脚のため足が入りやすく立ち上がりやすい構造です。未使用時は折り畳んでコンパクトに収納できます。
462W×482D×762H・431SH(mm) 28,100円

●ワゴン2種(ポット・カート)

ポット 
上段はスマートフォン・タブレットの充電や文具入れ、下段はファイル資料やノートPCの収納に便利。気軽に持ち運んで移動できます。
360W×220D×530H(mm) 18,600円

カート 
上段はノートPCやスマートフォンの充電と収納、下段はファイルボックスや通勤バッグを収納でき、仕事道具をまとめて保管できます。キャスター付きで移動も簡単です。
481W×380D×653H(mm) 26,600円



カラー:モノトーン3色(ブラック・グレージュ・ネオホワイト)
オプション(別売り):ポット・カート用コンセントユニット、コルクトレー

※価格は税抜き本体価格です。

 

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る