業務改革部・情報システム部 Work Smart

ICT環境を整えて、
仕事力と業務効率をアップする。

About

生産性向上を目標に、多様な働き方を実現させるインフラづくりを担うアクションです。
業務改革部・情報システム部を中心にさまざまな部署と連携しながら、ツール整備はもちろんのこと、
必要のない社内手続きや習慣を「やめる」を前提に、業務プロセス改善にもスピード感をもって取り組んでいます。

Point

  • 場所に縛られない
    「どこでもワーク」を実現する。

  • 「迷う、わからないの低減」
    を実現する。

  • 「稼ぐための仕事力向上」
    を実現する。

  • 業務の
    「もっと早く、もっと簡単に」
    を実現する。

Project

Project 1 「どこでもワーク」
のためのインフラ整備

スマートフォンなどのモバイル機器と関連サービスの整備⽅針を⾒直すことで、モバイル環境を拡充しています。主要会議のペーパーレス化で情報流出のリスクを低減し会議準備を効率化したり、オフィスでかさばる⼤量の書類をPDFにする紙⽂書の電⼦化サービスなども導⼊してきました。またテレワークの拡⼤に伴って、帳票や押印の電⼦化や経費処理の機能集約を順次進めています。

Project 2 業務効率化・仕事力向上をめざす活動

チャットボットの名称は「roro」 稟議電子化も実施。スマホで承認可能

業務に関するさまざまな質問がいつでもどこでも気軽にできるように、AI内蔵のチャットボットを導⼊しました。まずはマイクロソフト社のOffice365対応のボットをオープンし、Teamsをはじめとしたソフトの活⽤徹底を主導してきました。今後はさらに質問の対象範囲を広げていきます。

ウィズコロナで導入された主な施策

新型コロナウイルス感染症の脅威に直面した2020年、
WiL-BEでは企業活動を存続させ、企業価値を向上させていくために
そして、より柔軟な働き方を進めるために、さまざまな施策を導入しました。

出社/在宅に関わらず効率的に
働くための
ICT環境拡充・利用浸透

  • 施策1

    個人PCからセキュアに業務できる
    仮想デスクトップを提供

  • 施策2

    チャットボットで
    ICTツールに関する相談に対応

Interview

現在進行形で活動に励む現場の担当者へ
インタビューした記事をご紹介します。