オカムラいすの博物館 一時閉館のお知らせ

  • お知らせ

2021年11月30日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社オカムラが2009年より開設しておりました「オカムラいすの博物館」(東京都千代田区)は、2021年11月30日をもって一時閉館することをお知らせいたします。

「オカムラいすの博物館」は、快適な空間づくりに欠かせない家具を通じて、戦後の産業史・技術史・ものづくりの精神を伝承するため、資料収集・調査研究・教育啓蒙を行う拠点として2009年に開設しました。日本のオフィス黎明期の事務用回転椅子から最新の高機能シーティングまでを一堂に集めた「いすの展示室」、お客様の体格にあった理想的ないすを計測する「エルゴノミック・シーティング・シミュレータ」を備えた「いすの科学」の展示など、オフィスシーティングを中心に、その進化の歴史や、座り心地を科学的に研究した人間工学とそれを活用した技術についてご紹介してきました。また、2015年に「機械遺産」に認定されたトルクコンバータ(1951年開発)を搭載した、日本初の前輪駆動オートマチック車「ミカサ」のスポーツモデル「ミカサツーリング」を展示し、オカムラのものづくりの原点として多くの皆様に知っていただく場所として運営してまいりました。
「オカムラいすの博物館」は、館内設備調査のため2021年8月1日より休館しておりましたが、建物の老朽化に伴い一時閉館する運びとなりました。

これまでご来館いただいた多くのお客様、関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
再開の時期が決まりましたら改めてお知らせいたします。引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

お知らせ一覧へ戻る