ダイバーシティ&インクルージョン方針

  • お知らせ

2020年07月13日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)は、ダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)を重要な経営戦略と捉え、全従業員の更なるD&Iの理解と浸透を図るため、「ダイバーシティ&インクルージョン方針」を2020年6月に策定しました。

■オカムラのダイバーシティ&インクルージョン方針
オカムラは、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)を、年齢、性別、障がい、国籍などの外面の属性や、ライフスタイル、職歴、価値観などの内面の属性にかかわらず、それぞれの個を尊重し、認めあい、活かしあうことと定義し、さらなる企業の成長に向け、ダイバーシティの推進を経営戦略と捉え、全社にD&Iの理解浸透を図ります。
多様な能力を発揮できる風土形成と、私たち一人ひとりがいきいきと働くことができる「Work in Life」※を実現し、豊かな発想と確かな品質で社会に貢献していきます。

※「Work in Life」は、「Life(人生)にはさまざまな要素があり、その中のひとつとしてWork(仕事)がある」というオカムラが提唱する考え方です。

diversity_and_inclusion_img01.jpg

diversity_and_inclusion_img02.jpg

diversity_and_inclusion_img03.jpg

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

お知らせ一覧へ戻る