01

どうにも仕事が進まない。
カフェスペースに移動して
気分をリセット。

自然に人が集まるカフェスペースは、
コミュニケーションの場であると同時に、
ホッとひと息つける場です。
耳に入るちょっとした会話や
コーヒーの香りが良い刺激となり、
気持ちが切り変わって、再び仕事に集中できます。

Column仕事ができるカフェスペースの効果

カフェスペースで仕事をできるようにすると、
コミュニケーションの促進に効果が見られました。

ゆっくりランチを食べる時間がなくても
ここなら自分で時間配分できる。

「気分が乗っているときは仕事を中断したくない。
でもランチタイムを過ぎたら食事のタイミングを逃してしまう・・・」
そんな状態ではせっかくのモチベーションがもったいない。
オフィス内のカフェスペースで仕事ができれば、
時間を気にすることなく自分のペースで仕事を進めたり、
エネルギーをチャージしたりできます。

ブロックソファ / パーソナルソファ / カフェテーブル

ソファはゆるやかに空間を仕切りながら、空間全体にやわらかな印象を持たせます。カフェテーブルを並べたレイアウトは、利用者が多いときには1テーブルづつ、人が少ないときには複数のテーブルを組合せて広く使うこともできます。

01BACK03