群馬県 沼田市
Case Number 190602

群馬県 沼田市 様

沼田市 庁舎

 沼田市は群馬県北部に位置し、真田氏ゆかりの史跡や文化財が数多く残り、日本有数の河岸段丘の上に町が築かれた「天空の城下町」です。
 今回のプロジェクトでは、老朽化が目立つ築55年の旧庁舎を移転しました。新しい庁舎は、商業施設をリノベーションして誕生した庁舎等複合施設「テラス沼田」です。商業施設、歴史資料館、市民活動施設が同じ施設に入居することで、市民の利便性向上を目指しました。
 テラス沼田の3~7階は吹き抜けとなっており非常に開放的です。庁舎の執務エリアはその開放的な空間を活かしながら、機能的でプライバシーに配慮した空間づくりを行っています。

プロジェクトの詳細

所在地 群馬県沼田市下之町888
オフィス対象面積 8,100 ㎡
オフィス対象人員 400名
インテリア竣工 2019年 5月
デザイン担当 オカムラ・示澤

3F 執務スペース

木目調の天板を導入し、画一的な役所のイメージを払拭し、ハンガー付きの椅子で利便性も向上。

3F 市民課窓口カウンター

カウンターにセグメントパネルを設置し、市民のプライバシーに配慮。

3F 執務スペース

窓口カウンターの裏に収納を設置し、職員の集中業務をサポート。

3F テラス

庁舎内とテラスにテーブル・椅子を配置した、沼田の眺望が広がる明るいスペース。

4F 市長室

応接セットに加え、応接会議テーブルも配置し、実務に関する打合せにも迅速な対応が可能。

4F 庁議室兼防災対策室

市長室と同フロアに設置した、迅速な招集・意思決定の場。

4F 都市建設部

窓際スペースに打ち合わせスペースを配置、資料を広げる業務や、集中業務、休憩の場としても活用。

4F 市民ロビーぱるく

展示会などを開催、学生の学習場所としても活用。

5F 議場

開かれた議会のため、傍聴席の背後にガラス間仕切りを採用。議員用デスクは可動式となっており、多目的な利用が可能。

5F 議員控室

待合スペースは、簡易な打合せスペースとしても利用可能。

6F コミュニティーテラス

会議室・音楽スタジオなどを整備した市民活動の拠点。

6F 会議室 601

ガラス間仕切りが開放感をもたらし、ひと目で室内の様子が確認可能。

お問い合わせ

下記より、自治体庁舎づくりに関する
資料のご請求やお問合せ、ご相談を承ります。