Work in Life
実現させるための
制度一覧

私たちオカムラが提唱するWork in Lifeは、
「仕事も、学び、健康、家族、休みなどと同じように、
自分の人生の中の一つとして捉えましょう
詳細はこちらという考え方です。
私たちは多様な人財が活躍できる制度や仕組みづくりと職場改善に取り組み、
自らが意識を変え行動することによって、いきいきと働ける環境を追求しています。

各制度のご紹介

ストーリー

制度ができるまでのストーリー・利用者の声

  • 在宅勤務制度

    ダイバーシティを推進するプロジェクトにおいて、時間に制約のある社員の働き方について考える中で、在宅勤務制度の検討を始めました。
    プロジェクトメンバーでトライアルを実施し、まずは育児や…

    続きを読む
  • ジョブリターン制度

    子どもが小学校に進学するのを機に、もっと子どもの様子を見る時間を増やしたいと思い退職を決めました。退職後は、家庭での子どもとの時間を楽しんだり、学校の園芸ボランティアに…

    続きを読む
  • 時間単位有給休暇制度

    柔軟な働き方を多くの社員が取り入れ、社内に浸透する中、フレックスタイム制度の適用外で在宅勤務も活用しにくい工場の社員の働き方について、少しでも柔軟性を持たせられないかと考え始めたこと…

    続きを読む
  • 行動指針

    2018年4月の社名変更に伴いミッションが策定されたことを背景に、オカムラ社員のありたい姿を行動指針という形でまとめるプロジェクトとして、各事業部門から選抜された30代の中堅社員が集まりま…

    続きを読む
  • 国内・海外留学

    海外留学制度を活用して、英国・リーズ大学ビジネススクール(Leeds University Business School)の組織行動学プログラム…

    続きを読む
  • 託児サービス利用の補助

    社員意識調査や女性活躍に関するアンケートの結果と、実際に子どもを預けて働く社員からの具体的な声から制度が作られました。一子につき2万円までの補助としており、ほぼ自己負担が無いように設定して…

    続きを読む

制度ができるまでのストーリー:利用者の声

Work 仕 事

在宅勤務制度

ダイバーシティを推進するプロジェクトにおいて、時間に制約のある社員の働き方について考える中で、在宅勤務制度の検討を始めました。

プロジェクトメンバーでトライアルを実施し、まずは育児や介護で時間に制約のある社員を対象として始めました。特徴は業務を一時中断し、中抜けができることです。従来は、1時間程度の用事のために、全休または半休を取らざるを得ませんでしたが、トライアルやヒアリングから、小学校や介護の用事(PTAなどの学校行事、通院付き添いなど)の多くが、勤務時間帯の途中に発生することから、中抜けを可能としました。

制度導入後は、利用者やその同僚、上司に、定期的なアンケート調査を実施しています。その中の意見から、当初は育児の対象を小学3年生までとしていた制限を、義務教育修了まで延長しました。また、柔軟な働き方の拡大に伴い、モバイルワークができる社員は、出張先への直行直帰時や災害時には、制度の適用対象にあてはまらなくても利用できるようにしました。

< 他のストーリーをみる >

  • ジョブリターン制度
閉じる

制度ができるまでのストーリー:利用者の声

Work 仕 事

ジョブリターン制度

子どもが小学校に進学するのを機に、もっと子どもの様子を見る時間を増やしたいと思い退職を決めました。退職後は、家庭での子どもとの時間を楽しんだり、学校の園芸ボランティアに参加したりと新鮮な毎日でしたが、まわりには働いているお母さん方が多くいらっしゃいました。私も何か仕事を始めようと思っていたところ、オカムラの先輩からジョブリターン制度ができるという話を聞き、慣れた環境で知っている人たちと一緒に働けるというのは願ってもない条件だと思い、すぐに登録しました。そして、ありがたいことに退職前にいた職場での勤務となりました。

ひとりっ子の娘のことを考えて短時間勤務を希望しました。職場の皆さんに助けられながら可能な時には早く帰り、忙しい時は家族の協力を得て、なんとか日々を終えています。今では娘も少しは自立して、手伝いもしてくれるようになりました。親子ともども成長できるこの環境とまわりの皆さんに感謝しています。

< 他のストーリーをみる >

  • 在宅勤務制度
  • 時間単位有給休暇制度
閉じる

制度ができるまでのストーリー:利用者の声

Work 仕 事

時間単位有給休暇制度

ストーリー

柔軟な働き方を多くの社員が取り入れ、社内に浸透する中、フレックスタイム制度の適用外で在宅勤務も活用しにくい工場の社員の働き方について、少しでも柔軟性を持たせられないかと考え始めたことがきっかけです。

通院、育児や介護、プライベートの用事などで、遅く出勤する、早く退勤するという選択肢がなく、半休を取るしかなかった課題に対して、時間単位有給休暇制度導入の検討がスタートしました。

生産現場の働き方を踏まえ、まずは所定の始業・終業時刻を起点とする利用を導入しました。この制度を足がかりとして、徐々に工場の社員の時間の使い方についての意識が変わってきました。また、フレックスタイム制度の導入が一部実現しました。在宅勤務者も少しずつ増えるなど、柔軟な働き方が浸透しつつあります。

利用者の声

わが家には歳が6歳離れた二人の娘がいます。今年は、長女が小学校卒業と中学入学、次女が保育園卒園と小学校入学という4つのイベントが一気にやってきました。中でも長女の中学受験という一大イベントに夫婦ともに走り回る半年間となりました。娘たちの学校や保育園の行事には、私か共働きの妻のどちらかが出られるようにしてきましたが、長女の受験に向けた活動は、学校の夏休みなどの期間に朝から行われることが多く、それぞれの娘に個別の対応が必要になりました。ちょうど仕事がとても忙しい時期と重なり、半日単位でも仕事を休むことが難しく、せめて2時間だけでも抜けられたらと思っていたところ、時間単位有給休暇制度が導入されました。

朝2時間の休暇を取り、子どもたちを起床させて朝食の準備をし、次女を保育園に預けることに当てることができました。長女は第一志望に無事合格でき、次女も4月から小学校に登校し始めました。この時期にこの制度が導入されたことはありがたかったです。今後はいかに時間効率を上げるか引き続きトライしていきます。

< 他のストーリーをみる >

  • ジョブリターン制度
  • 行動指針
閉じる

制度ができるまでのストーリー:利用者の声

Work 仕 事

行動指針

2018年4月の社名変更に伴いミッションが策定されたことを背景に、オカムラ社員のありたい姿を行動指針という形でまとめるプロジェクトとして、各事業部門から選抜された30代の中堅社員が集まりました。営業やデザイン、設計、スタッフ、技術などの幅広い職種と人事・総務部門の社員が集まり、各職場や職種における小さな課題から、会社全体に関わる大きな課題まで網羅しながら、今後オカムラの社員としてどうしていきたいかについて考え、議論を重ねました。苦労した点は、盛り込みたい要素の整理はできたものの、それを誰にでも理解しやすく、それぞれの解釈で発展的に利用できるようなワードの行動指針としてまとめる点で、その部分に関しては特に活発に意見交換が行われました。

< 他のストーリーをみる >

  • 時間単位有給休暇制度
  • 国内・海外留学
閉じる

制度ができるまでのストーリー:利用者の声

Work 仕 事

国内・海外留学

海外留学制度を活用して、英国・リーズ大学ビジネススクール(Leeds University Business School)の組織行動学プログラム(MA Organizational Behaviour)に進学しました。私は入社以来15年間、オフィスづくりのコンサルタントとして、お客様のオフィス構築を担当してきました。日々の仕事を通じて、空間づくりの大切さを再認識する一方、組織で働く人の意識・行動を体系的に理解しなければならないという思いが強くなり、同プログラムへの進学を決意しました。

1年間の限られたプログラム期間の中、日本とは異なる生活と学習の両面に対処することに苦労しました。留学直後は生活に慣れることで精一杯でしたが、リーズ大学は留学生の割合が多いことが特徴で、さまざまなバックグラウンドを持つ学生とのディスカッションが大きな刺激となりました。プログラム中盤からは修士論文プロジェクトが始まり、現地での調査協力依頼やオリジナルな研究テーマを考える難しさを実感しました。組織行動学の視点からオフィス研究ができたことは、大きな財産になると考えています。

今後は、人に焦点を当てたソリューション開発に携わり、お客様のさらなる生産性向上に貢献していきたいと考えています。

< 他のストーリーをみる >

  • 行動指針
  • 託児サービス利用の補助
閉じる

制度ができるまでのストーリー:利用者の声

Family 家 族

託児サービス利用の補助

社員意識調査や女性活躍に関するアンケートの結果と、実際に子どもを預けて働く社員からの具体的な声から制度が作られました。一子につき2万円までの補助としており、ほぼ自己負担が無いように設定しています。制度の活用により、研修や社内外のワークショップへの積極的な参加や、遠方への出張に対応できる環境を整えました。

< 他のストーリーをみる >

  • 国内・海外留学
閉じる

制 度

Work仕 事

在宅勤務制度

育児や家族の介護などをしている社員が、より効率的かつ継続して働くための制度です。原則、週1回を限度に5時から22時までの間に所定労働時間(7時間50分)を在宅で勤務するものとし、育児や介護などの事情に合わせて在宅勤務時間中に業務を一時中断することも認めています。また、モバイルワークができる社員は、直行直帰時や、災害時に在宅で勤務することができます。

< 他の制度をみる >

  • フレックスタイム制度
閉じる

フレックスタイム制度

業務に合わせて効率的、柔軟に働く時間を選択できるよう、1ヶ月の所定労働時間(7時間50分)の範囲内で、コアタイムはなく、出勤・退勤の時刻を社員が決めることができる制度です。

< 他の制度をみる >

  • 在宅勤務制度
  • 時間単位有給休暇制度
閉じる

時間単位有給休暇制度

毎年新規に付与される有給休暇のうち3日分を時間単位で取得できる制度です。この制度により、工場などフレックスタイム制度が適用されていない事業所の社員も、柔軟な働き方をすることが可能になりました。

< 他の制度をみる >

  • フレックスタイム制度
  • テレワークの実践
閉じる

テレワークの実践

テレワークを実践し、時間と場所にとらわれない柔軟な働き方を推進しています。最新のICTツールの導入や制度を設けることで、時間の有効活用、育児・介護と仕事の両立など、社員それぞれが自律的に計画を立てて業務に合わせた働き方を実現します。

< 他の制度をみる >

  • 時間単位有給休暇制度
  • 行動指針
閉じる

行動指針

オカムラの行動指針 S hine  学びと発見で、自分を磨く。M ore +αの成果を目指す。 I magine 相手を想い、未来を想う。 L ink つながりを拡げ、協力する。 E xpert 誰にも負けない強みをつくる。 私たちにかかわる、全ての人の笑顔のために。

< 他の制度をみる >

  • テレワークの実践
  • ビジネス・カジュアル宣言
閉じる

ビジネス・カジュアル宣言

~相手を考え、自分らしさを表現する~  「服装も人を想い、場を創る!」
オカムラは、働き方改革の一貫として柔軟な服装、オフィス・カジュアルによって、新たな発想でイノベーション創出を図っています。

< 他の制度をみる >

  • 行動指針
  • ジョブリターン制度
閉じる

ジョブリターン制度

働く機会の拡大と優秀な人財の確保を目的として、退職後5年以内に再入社の選考を受けることができる登録制度です。育児や介護、配偶者の転勤などの家庭の事情や、留学等への参加のための退職が、登録の対象となっています。

< 他の制度をみる >

  • ビジネス・カジュアル宣言
  • 自己申告制度
閉じる

自己申告制度

それぞれの社員が働きがいや充実感を感じられる仕事に従事することが最も生産性が上がる、という基本的な考え方に基づき、希望する仕事や部署を申告できる制度を導入しています。また、申告された情報を活用し、職場ローテーションに反映しています。

< 他の制度をみる >

  • ジョブリターン制度
  • チャレンジ制度
閉じる

チャレンジ制度

新規事業や事業拡大により新たにメンバーが必要な場合や、部門の戦略上、知識を持つ人や有資格者が必要となった場合に社内で公募を行います。面接などを経て、異動することができます。

< 他の制度をみる >

  • 自己申告制度
  • ジョブローテーション
閉じる

ジョブローテーション

社員の適正把握、育成を目的に一定期間毎に異動し、複数部署を経験するローテーションを行っています。勤務地や事業本部、職種など異動の形態は様々です。

< 他の制度をみる >

  • チャレンジ制度
  • 学び支援
閉じる

Learning学 び

学び支援

社員各自の好きなことや学びを支援します。幅広いテーマから選択しすき間時間に学べる「e-learning」と、時間をかけて学ぶ「通信教育」が受講できます。受講費用は社員負担ですが、レポートやテスト結果など一定基準を満たすことにより、一部がキャッシュバックされます。

< 他の制度をみる >

  • ジョブローテーション
  • 階層別研修
閉じる

階層別研修

会社方針や戦略に合わせて、新人・若手・中堅層・管理職など役職やジョブグレードに必要なスキル・マインドを醸成するための様々な研修を行っています。対象者は、必修や選抜、希望などがあり、半日や合宿の形式で行います。研修後には、一定期間をおいてフォローアップ研修も実施しています。

< 他の制度をみる >

  • 学び支援
  • 事業本部別研修
閉じる

事業本部別研修

事業本部の戦略や課題に合わせて、本部別に職種や業務に合わせて専門教育、スキル研修を行っています。例えば、ある課題について短時間で集中的にディスカッションやロールプレイを同じメンバーで複数回行うオカムラ独自の「BootCamp」と呼ばれるトレーニングを実施しています。

< 他の制度をみる >

  • 階層別研修
  • キャリア研修
閉じる

キャリア研修

一定の年齢に達した社員や短時間勤務者を対象に、キャリアプランニングを促し意識向上や自己実現につなげるための研修を行っています。研修中に面談も実施し、各自の成長やモチベーションの向上を支援しています。シニア社員向けには、キャリア自立の大切さを伝える研修を行った上で、外部のキャリアカウンセラーによる面談を実施しています。

< 他の制度をみる >

  • 事業本部別研修
  • 次世代リーダー研修
閉じる

次世代リーダー研修

将来を担う後継者を育てることを目的に、視座を上げ「職場のリーダーから、会社のリーダー」を目指し、30代を中心とした次世代リーダー研修を行っています。ビジネススキルやマインド育成、異業種交流、ビジネススクールへの派遣など様々な経験をすることができます。

< 他の制度をみる >

  • キャリア研修
  • 新入社員研修
閉じる

新入社員研修

新入社員が早期に業務を習得し能力を発揮できるよう、内定時研修、入社時研修、部門別研修、フォローアップ研修を実施しています。フォローアップ研修は、入社後3年目まで実施し、実践で活用できるスキルを学びます。全国・海外の拠点から一同に会するこの研修は、新入社員のモチベーションアップに繋がっています。

< 他の制度をみる >

  • 次世代リーダー研修
  • インストラクター制度
閉じる

インストラクター制度

新入社員は1年、中途入社者は半年の間、先輩社員がインストラクターとして一人ひとりにつきます。新人は「仕事を覚える」、インストラクターは「人に教える、育成する」といった相互の成長機会があります。隔月に面談を行い、会社からの補助があるため、ランチや食事をしながらコミュニケーションを深めています。

< 他の制度をみる >

  • 新入社員研修
  • 国内・海外留学
閉じる

国内・海外留学

事業戦略上必要な知見や専門スキルを獲得するために、会社からの指名・推薦または本人の申請にて認められると国内外の教育機関及び企業への留学をすることができます。これまでに企業や海外の大学、国内のビジネススクールへの留学実績があります。

< 他の制度をみる >

  • インストラクター制度
  • グローバル人財育成制度
閉じる

グローバル人財育成制度

海外市場の拡大に対応するグローバルな人財の育成を目的に、グローバル人財育成制度を導入しています。海外現地法人や海外支店に1年間赴き、実際のビジネスを経験することで、海外勤務における総合的な適応力を養います。

< 他の制度をみる >

  • 国内・海外留学
  • 傷病休暇
閉じる

Health健 康

傷病休暇

社員が病後の療養期間中も健康回復に専念できるよう、傷病休暇制度を導入しています。これは、年次有給休暇のうち次年度に繰り越しができなかった日数を、最大20日間まで傷病を事由として利用できるものです。また、復職の際にはリハビリ出社制度を設けており、業務への復帰にともなう負担の軽減に努めています。

< 他の制度をみる >

  • グローバル人財育成制度
  • インフルエンザ予防接種補助
閉じる

インフルエンザ予防接種補助

疾病予防対策として健康コラムの発行や特定保健指導を実施、インフルエンザ予防接種には補助金を支給して社員のインフルエンザ発症や重症化の感染予防をしています。

< 他の制度をみる >

  • 傷病休暇
  • 歯科健診
閉じる

歯科健診

歯科健診センターの歯科健診を無料で受けることができます。

< 他の制度をみる >

  • インフルエンザ予防接種補助
  • 人間ドック・婦人科検診補助
閉じる

人間ドック・婦人科検診補助

定期健康診断実施のほか、希望者は人間ドック・婦人科検診を年に1度利用でき、補助金が支給されます。

< 他の制度をみる >

  • 歯科健診
  • 健康相談・カウンセリング・ベストドクターサービス
閉じる

健康相談・カウンセリング・ベストドクターサービス

家族の健康相談や、メンタルヘルスのカウンセリング、適切なドクターを教えてくれるサービスが受けられます。

< 他の制度をみる >

  • 人間ドック・婦人科検診補助
  • 禁煙プログラム
閉じる

禁煙プログラム

医療機関の禁煙外来へ通うことなく、自分のスマートフォンやPCで医師の診察を受けられるプログラムです。治療のための薬は自宅や職場など希望する場所へ送付されます。診察の費用は全額健康保険組合が負担します。

< 他の制度をみる >

  • 健康相談・カウンセリング・ベストドクターサービス
  • 介護支援制度
閉じる

Family家 族

介護支援制度

家族の介護支援のため、オカムラでは通算して1年(法定は3カ月)の期間、介護休職を取得できる制度を導入しています。始業後と終業前の各1時間を限度として勤務時間を短縮できる短時間勤務制度や在宅勤務制度を活用することも可能です。

< 他の制度をみる >

  • 禁煙プログラム
  • 配偶者出産休暇
閉じる

配偶者出産休暇

配偶者が出産する際に、出産日から1カ月の間に合計3日間の有給休暇が取得できます。通常付与される有給休暇に追加で取得できるため、退院や検診など、各家庭の事情に合わせて休むことができます。

< 他の制度をみる >

  • 介護支援制度
  • 託児サービス利用の補助
閉じる

託児サービス利用の補助

宿泊出張や研修、子どもの突発的な病気などの時に、保育所や学童施設以外の臨時的な託児サービスを利用した際の費用に対して、補助(1日1子あたり上限2万円まで。月額上限あり)を行っています。

< 他の制度をみる >

  • 配偶者出産休暇
  • 男性の育児参画促進
閉じる

男性の育児参画促進

ダイバーシティ&インクルージョンの推進や、働き方改革の取り組みとして、男性の育児参画を促進しています。活動の一つとして、「仕事と子育て、家事の両立をどうしたらできるか」というテーマをもとに、子育て中の男性社員を対象としたワークショップを社内で実施しています。

< 他の制度をみる >

  • 託児サービス利用の補助
  • 特別休暇
閉じる

Vacation休 み

特別休暇

特別休暇制度があります。入社日から取得することができます。


・結婚休暇 ・出産休暇 ・忌引休暇 ・法要休暇

・生理休暇 ・通院休暇 ・看護休暇 ・介護休暇

・転勤休暇 ・特別災害休暇 ・リフレッシュ休暇 など

< 他の制度をみる >

  • 男性の育児参画促進
  • 契約保養所
閉じる

契約保養所

福利厚生の一環として、数か所のリゾートホテルを保養所として契約しています。優先的な予約や低価格での利用が可能です。

< 他の制度をみる >

  • 特別休暇
  • 宿泊補助
閉じる

宿泊補助

福利厚生サービス利用時に、国内宿泊は会社からの補助として割引が受けられます。

< 他の制度をみる >

  • 契約保養所
  • 組合イベント(拠点活動)
閉じる

組合イベント(拠点活動)

オカムラ労働組合では、地区や拠点ごとの活動の一環として、テーマパークでのイベント・バーベキュー大会など、家族も一緒に楽しめるさまざまなイベントを実施しています。

< 他の制度をみる >

  • 宿泊補助
  • 社員寮
閉じる

Life人 生

社員寮

遠隔地の出身や転勤となった単身の社員を対象に、社員寮があります。新入社員は、自宅から通勤できない場合 月額1万円で独身寮に入居できます。ベッドや冷蔵庫、洗濯機、空調完備のワンルームタイプのマンションです。(※自宅から勤務地まで2時間以上かかることなど別途入居条件があります)

< 他の制度をみる >

  • 組合イベント(拠点活動)
  • 持株会
閉じる

持株会

社員の財産形成の助けとなる制度として「オカムラグループ従業員持株会」があります。少額から投資を行うことができ、毎月の口数の10%が奨励金として会社より支給され、社員の多くが加入しています。

< 他の制度をみる >

  • 社員寮
  • 財形貯蓄
閉じる

財形貯蓄

毎月の給料、ボーナスより自動天引きを行い、会社を通じて銀行へお金を積み立てることができる制度です。一般財形・財形住宅・財形年金貯蓄に加入できます。

< 他の制度をみる >

  • 持株会
  • 確定拠出・マッチング拠出
閉じる

確定拠出・マッチング拠出

確定拠出年金は、オカムラの退職金制度の一部です。会社がお金を積み立てて退職するまで自分で運用することができます。マッチング拠出は、会社が積み立てているお金に加えて社員自身でも金額を上乗せして拠出できる制度です。

< 他の制度をみる >

  • 財形貯蓄
  • 贈与金
閉じる

贈与金

社員は「共済会」に加入できます。共済会からは、結婚、出産、入学などライフステージに合わせた贈与金が支給されます。

・結婚祝金
・弔慰金
・災害見舞金
・出産祝金
・長期入院見舞金
・遺児育英年金
・入学祝金
・休業補償給付金
・定年退職記念品など

< 他の制度をみる >

  • 確定拠出・マッチング拠出
  • 福利厚生サービス
閉じる

福利厚生サービス

映画、レジャー施設利用、宿泊、スキルアップ、美容、フィットネスなど様々なメニューを会員価格で利用できる福利厚生サービスを導入しています。

< 他の制度をみる >

  • 贈与金
閉じる