WAVE+

2016.07.15  取材・文/ミノシマタカコ 撮影/守谷美峰 イラスト/フクダカヨ

結婚出産後も働くことができる、という選択肢

福吉奈津子さん

福吉奈津子さん

島田 お子さんが小学校に上がる前は、保育園の送り迎えは旦那さんがされていたんですか?

福吉 私は6時半に会社に来るから、子どもを保育園に送るのは絶対できないし、仕事が終わる時間もわからないからお迎えも無理。だから旦那が8年間ずっと送迎をしてくれたのよ。今は2人とも小学校だから送迎は必要ないから、家に帰ってから夕飯を作ったり家事をしたりしてる。

古澤 お子さんが小学生になって少しは楽になりました?

福吉 いやあ、まだまだ大変だよ。やることはたくさんあるからね。

古澤 福吉さん見てるとすごいなあと思いますよ。一番大変だったのは、どんな時ですか?

福吉 子どもが熱を出したと保育園からよく電話がかかってきていた時は、結構大変だったかもしれない。現場から自分だけ途中で帰るのは他の職人に対して申し訳ないじゃない。そういう時が一番つらかったかな。もちろん帰るしか選択肢はないんだけどね。

島田 お子さんに仕事の話とかするんですか?

福吉 ざっくりとはするけど、興味を持っているかは......うーん、この仕事って子どもにはわかりづらいじゃない? 普段働いている姿が見られるわけではないし、そんなにイメージがわいてないんじゃないかな。

古澤 ママ友も福吉さんが左官職人をやってるって知ってるんですか?

福吉 それは知ってる。この格好で普通に近所を歩いてるからね。未婚のふたりは結婚してからも働きたいって思ってる?

島田 結婚の予定はないですが、今の気持ちとしては、漠然と仕事は続けたいなあと思っています。

古澤 私も同じですね。

男女の性差よりも"器用さ"

古澤さんのこて。これだけの数をケースにより使いこなす。この量でもまだ少ない方だそう

古澤さんのこて。これだけの数をケースにより使いこなす。この量でもまだ少ない方だそう

島田 左官って男女で得意不得意はないですよね、あまり。

福吉 うーん、男女より器用か不器用かの差なんじゃない? ものすごく不器用な人は修行しても限界あるよね。自分で向いてないと自覚して辞めていった人もいたし。

島田 恐くなってきた、私に言ってるのかと......。

古澤 私もドキドキッときました......。

福吉 自分で器用だと思ってないの?

古澤 不器用でなはいと思いますけど......不器用な人はいくら修行してもダメですか?

福吉 難しいと思う。生まれつきすごく不器用な人が器用な人と一緒に入って仕事をしても、器用な人を超えることがあると思う? 手先の器用さは変わらなくない?

島田 それはそうかも。

福吉 もっとも人の10倍くらい努力すれば、なんとか一人前になれるとは思うけど。でも、左官って器用さだけを求められる仕事じゃないないから。要領のよさも必要だよね。

島田 要領よくやる仕事もありますね。この仕事はあまりできなくても、この仕事はやたら上手というものもありますし。

福吉 例えばブロックを積むのは、要領よくやっていけば、どんどん進めていけるタイプの仕事だし、そんなに器用さは求められないよね。器用さとか繊細さなどの能力が重視されるのは仕上げの仕事だけど、仕上げについては、行く頻度が高い人は決まってるよね。

仕事の目的

島田 福吉さんくらいベテランなら「左官という仕事に誇りをもってる」と言えるかもしれないけど、私はまだ「職業は左官です」くらいのレベルですね。

福吉 いや、私だって胸を張って「左官に誇りをもってます」なんて言えないよ。だって、恥ずかしくない?

古澤 先輩方にとって仕事の目的って何ですか?

古澤ひかりさん

古澤ひかりさん

島田 私にとって仕事はお金のためが一番、生きるためにするもの。

福吉 そうだよね、お金のため、生きるため。

古澤 私は他に何をしていいかわからないから働いてます。周りで働いてない人がけっこういるので、働こうって思いました(笑)。

得意な技術、苦手な技術

島田 一番難しい技術はどれなんだろう。先輩は黒の磨きが一番難しいって言ってましたね。

福吉 島田さんは、土壁が好きって言ってなかった?

島田 好きだけど、会社じゃやったことないですから。

福吉 私もこの会社に10年以上いて数回だから、そりゃそうだね。

島田 板に材料つけて張って、その板をはがすと木の目が出るやつは好きですね。嫌な仕事ってあります?

福吉 金属の塗料は好きじゃないね。万が一吸ったら、とても体に悪いので。あと炭を入れたモルタルは、全身黒くなるからやりたくない(笑)。

福吉奈津子(ふくよしなつこ)

福吉奈津子(ふくよしなつこ)
30歳。神奈川県出身。

高校卒業後、造園、飲食の仕事を経て左官へ。現在11年目。10歳と7歳の子供を育てるワーキングママ。原田左官の産休取得1号。


島田静恵(しまだしずえ)

島田静恵(しまだしずえ)
26歳。東京都出身。

大学で建築を専攻。卒業後、新卒で原田左官へ入社。子どものころから左官を夢見ていた。4年間の見習い期間が終了し、現在5年目。


古澤ひかり(ふるさわひかり)

古澤ひかり(ふるさわひかり)
23歳。東京都出身。

インテリアコーディネイトや建築の専門学校卒業。建設系企業で施工管理として勤務したのち、原田左官に入社。現在2目、見習いとして勤めている。

初出日:2016.07.15 ※会社名、肩書等はすべて初出時のもの

pagetop