ニュースリリース

発行2016年9月5日

※記載内容は発行時のものです。

オカムラ2017年シーズン向け学習家具を発売

天板の広さ調節タイプや天然木素材を揃えました

株式会社 岡村製作所は、2016年8月より2017年シーズン向け学習家具を発売しました。 従来の「天板高さ調節タイプ」に加え、近年のリビング学習の普及に応えて、天板の奥行きを調節できる「天板広さ調節タイプ」の品揃えを強化し、さまざまな学習環境の変化に対応します。
また、本物志向の高まりから、天然木無垢材天板を使用したモデルの品揃えを充実させました。多彩なラインアップにより、学習スタイルやインテリアに合わせて、長く安心して使える学習環境を提供します。

NOVEL(ノベル) 天板広さ調節タイプ

天板広さ調節タイプ

上棚ユニットを組み替えることで、天板奥行きを約10cm拡張できます。リビング学習から子ども部屋での学習まで、学習環境の変化に的確に対応できます。



NOVEL(ノベル)
天板広さ調節タイプ

□価格: デスク ¥120,000(本体価格)
  ワゴン ¥50,000(本体価格)
  チェア ¥34,000(本体価格)



sorano prettia(ソラノプリティア)
天板広さ調節タイプ

□価格: デスク ¥87,000(本体価格)
  ワゴン ¥34,000(本体価格)
  チェア ¥34,000(本体価格)



天然木素材の天板

天板に天然木のハギ材を使用するなど、素材のぬくもりを感じる学習空間は、ものへの愛着やものを大切にする心を育みます。昨シーズンのアルダー材、ウォールナット材に加えて、ホワイトオーク材を品揃えしました。

ホワイトオークハギ材
□NOVELに使用

アルダーハギ材
□sorano(ソラノ)、Tenuto(テヌート)に使用

ウォールナットハギ材
□pierna noyer(ピエルナノワイエ)に使用

「オカムラスタディデスク2017」ウェブサイト


UP