ニュースリリース

発行2016年4月6日

※記載内容は発行時のものです。

リビングデスク「rapport(ラポール)」新発売

家族をつなぐ新しい空間を演出する、奥行き45cmのコンパクトなリビングデスク

株式会社 岡村製作所は2016年3月、リビングデスク「rapport(ラポール)」を新たに発売しました。
フランス語で「人と人とのつながり」を意味する「rapport(ラポール)」は、リビングの片隅に置いて家族みんなのコミュニケーションが自然に促される、リビングデスクです。デスクとしてちょっとした書き物をするだけでなく、掲示板として予定や連絡を書き込んだり、趣味の飾り棚や作業台としても使用できるよう、ボードやシェルフ類のオプションを多く取り揃えました。45cmのコンパクトな奥行きとシンプルなデザインで、家族みんなが集まるリビングにすっきりと溶け込み、笑顔とコミュニケーションがあふれる空間をつくります。


「rapport」の特徴

「rapport」は、奥行き45cmのコンパクトでスタイリッシュなリビングデスクです。デスクの幅は70cmと90cmの2種、カラーは2色を揃え、多彩なオプションボードやシェルフを組み合わせて家族みんなが使いやすいスペースをつくることができます。デスク天板には水や熱、汚れやキズに強いメラミン化粧板を採用しました。さまざまな用途で使用でき、家族が集まるリビングをより楽しく演出します。


多彩なオプションで、自分好みにアレンジ

ホワイトボード

「rapport」は、オプションボードやシェルフ、チェストを組み合わせることで、自分好みにアレンジしてお使いいただこくことができます。掲示版として利用しやすいホワイトボードやピンナップボードだけでなく、ミラーボードとコレクションボードも取り揃えることで、実用性を備え趣味も楽しめるデスクとして、さまざまな空間を提供します。チェストの引出しには仕切板付で、リビング周りのこまごまとしたものを収納しやすくしました。



ピンナップボード
天然コルクを使用した掲示板と、キーなどがかけられるフック付

ミラーボード

コレクションボード


スリムチェスト

サイドチェスト

スリムシェルフ

サイドシェルフ


奥行き45cmのミニマムサイズのデスク。キッチンの片隅にも置けて、家事の合間に一息ついたり、手芸や趣味の作業も進みます。

チェストやシェルフを組み合わせれば、リビング学習にも最適です。タブレット端末を立てかけても滑りにくいコルク上棚やホワイトボードも組み合わせて、家族が見守る学習環境ができあがります。


小物が置ける飾り棚が付いた「コレクションボード」を組み合わせれば、趣味に没頭したいお父さんのためのワークスペースに。

「ミラーボード」を組み合わせて、ドレッサーとしてご利用いただけます。メラミン化粧板の天板は水や熱にも強く、ドライヤーなどの美容家電が使える2口コンセント付です。


オカムラウェブサイト「rapport」

□価格

デスク 700W×450D×860H/天板720H(mm) 54,200円(本体価格)
デスク 900W×450D×860H/天板720H(mm) 57,500円(本体価格)

UP