ニュースリリース

発行:2009年9月29日

※記載内容は発行時のものです。

「オカムラVisplay(ヴィスプレイ)デザインコンペティション」開催

オカムラVisplayショールーム開設1周年記念

株式会社 岡村製作所は、2008年7月にスイスに本拠を置くヨーロッパ最大手の店舗システム什器メーカー「Visplay(ヴィスプレイ)」社と日本における独占販売契約を締結し、さらに同年10月に「オカムラVisplayショールーム」を東京都千代田区に開設いたしました。
今回の「オカムラVisplayデザインコンペティション」は、「オカムラVisplayショールーム」の開設1周年記念事業の一環として開催するもので、Visplay製品が採用されている納入事例作品、またはVisplay製品の特長を活かした空間デザインや家具、展示什器等の新たな可能性を追求したアイデア提案作品を広く募集いたします。
最高レベルの品質と高い安全性を追求したVisplay製品は、モジュラーシステムにおける技術とデザインの結晶です。デザイナーや建築家により採用されたVisplay製品は、商業空間やインテリアディスプレイの可能性を最大限に引き出し、陳列される商品や展示品そのものを際立たせることの出来るInvisible Design(インヴィジブル デザイン)をコンセプトとしています。

「Visplay」社は「Vitrashop Group(ヴィトラショップ グループ)」の中核企業で、同グループの商環境事業を牽引しています。

・岡村製作所「Visplay」専用ホームページ [http://www.visplay.jp/

「オカムラVisplayデザインコンペティション」募集要項

募集部門

1.納入事例部門 2010年3月10日(水)までに日本国内で竣工済みで、Visplay製品が採用されている空間デザインや家具、展示什器等の納入事例作品
2.アイデア提案部門 Visplay製品の特長を活かした空間デザインや家具、展示什器などのアイデア提案作品
3.学生部門 特に学生を応募の対象とした部門で、Visplay製品の特長を活かした空間デザインや家具、展示什器などのアイデア提案作品

空間とは、商業施設空間・公共施設空間・オフィス空間・住居空間等のことで、特にジャンルは問いません。
学生(高校、大学、大学院、専門学校等)の方は、学生部門での応募でお願いいたします。
アイデア提案部門の応募作品は国内外で未発表のものに限ります。

グランプリ 全部門より2点を選定
表彰状/副賞:「ヨーロッパ Vitra Campus視察ツアー(4泊6日)」ご招待
優秀賞 「1.納入事例部門」より1点を選定 表彰状/副賞  20万円
「2.アイデア提案部門」より1点を選定 表彰状/副賞  20万円
「3.学生部門」より1点を選定 表彰状/副賞  20万円
特別賞  全部門より2点を選定 表彰状/副賞 各10万円

Vitra Campusとは、ドイツ南端地区のヴァイル・アム・ラインに位置し、Visplay製品やVitra製品の生産拠点であると同時に、フランク・ゲイリー、安藤忠雄、ザハ・ハディド、アルヴァロ・シーザなど数多くの著名な建築家の作品が集まる施設名称です。
・Vitra社「Vitra Campus」紹介ページ(英語)[http://www.vitra.com/en-lp/campus-calendar/

各賞とも「該当なし」とさせていただく場合があります。

主催

・株式会社 岡村製作所
・Visplay International AG(Vitrashop Group)[ホームページ(英語)

後援

・ Designers’/日経アーキテクチュア

応募資格

・ 企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は問いません。
・ 学生(高校、大学、大学院、専門学校等)の方は、学生部門での応募でお願いいたします。
※ 岡村製作所の社員及び関係者は応募できません。

応募点数

・ 応募点数の制限はありません。ただし、1登録について1作品での応募でお願いいたします。

スケジュール

・応募登録期間: 2009年10月1日(木)~2010年3月10日(水)
・作品提出期間: 2009年10月15日(木)~2010年3月15日(月)
・審査期間: 2010年3月16日(火)~2010年4月中旬(予定)
・審査結果連絡: 2010年4月中旬~下旬(予定)
・表彰式: 2010年5月上旬 開催(予定)
・受賞作品展示: 2010年5月上旬~下旬(予定)

審査結果は受賞者のみにご連絡いたします。
公式発表後、オカムラホームページにて受賞者及び受賞作品を掲載いたします。
受賞作品は「オカムラVisplayショールーム」特設コーナーにて展示いたします。

審査委員

・ 北川原 温 (東京芸術大学 教授/株式会社北川原温建築都市研究所 主宰)
※審査委員長
・ 西脇 一郎 (株式会社西脇一郎デザイン事務所 代表)
・ 山本 恵久 (Designers’ 編集長)
・ ウルリヒ・ツェルター (Vitrashop Group 最高経営責任者)
・ 中村 喜久男 (株式会社岡村製作所 代表取締役会長)
・ 久松 一良 (株式会社岡村製作所 代表取締役社長)

応募方法

応募方法に関しては、「オカムラVisplayデザインコンペティション」の専用ホームページ[http://www.visplay.jp/competition/]にて応募登録の上、ダウンロードした専用応募用紙に必要事項を記入し、応募作品の提出物と一緒に「オカムラVisplayデザインコンペティション」事務局まで郵送・宅配便にて提出願います。

作品の応募にかかる費用は応募者のご負担でお願いいたします。
複数作品の応募をご希望の方は、1作品毎に応募登録の上、応募用紙を作成願います。


【送付先】

   〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-4-2 藤和神田錦町ビル1F
   株式会社 岡村製作所 オカムラVisplayデザインコンペティション事務局 宛
   TEL:03-5283-8743  FAX:03-5283-8746

応募作品締切

 2010年3月15日(月) 当日消印有効

応募作品提出物

・ 各部門ともA2判の中判ケント紙、あるいはそれに類する厚紙2枚以内で提出願います。
 (パネル貼りは不可)

1.納入事例部門 竣工写真、事例設計図面(縮尺自由)、CGなど、デザイン・設計意図を表現したものをA2判2枚以内に収めて下さい。表現は自由です。
2.アイデア提案部門 デザイン図面(縮尺自由)、パース、ドローイング、CG、模型写真などデザイン・設計意図を表現したものをA2判2枚以内に収めて下さい。表現は自由です。
3.学生部門 デザイン図面(縮尺自由)、パース、ドローイング、CG、模型写真などデザイン・設計意図を表現したものをA2判2枚以内に収めて下さい。表現は自由です。

応募に関する諸注意と権利規定

お問い合わせ

・ 「Visplay製品」に関するお問い合わせは、下記のホームページをご確認ください。
   「Visplay」専用ホームページ [http://www.visplay.jp/


・「オカムラVisplayデザインコンペティション」に関するお問い合わせ先

   〒101-0054
   東京都千代田区神田錦町 3-4-2 藤和神田錦町ビル1F
   株式会社 岡村製作所
   オカムラVisplayデザインコンペティション事務局
   TEL:03-5283-8743《月曜~金曜(祝日を除く)9:00~17:00》
   FAX:03-5283-8746
   MAIL:info_visplay@okamura.co.jp


<ご参考>

「オカムラVisplayデザインコンペティション」イメージ写真




「オカムラVisplayショールーム」写真




Visplay製品(例)




Vitra Campus 写真

Vitra Campusとは、ドイツ南端地区のヴァイル・アム・ラインに位置し、Visplay製品やVitra製品の生産拠点であると同時に、フランク・ゲイリー、安藤忠雄、ザハ・ハディド、アルヴァロ・シーザなど数多くの著名な建築家の作品が集まる施設名称です。

・Vitra社「Vitra Campus」紹介ページ(英語)[http://www.vitra.com/en-lp/campus-calendar/

UP