ニュースリリース

発行:2007年2月28日

※記載内容は発行時のものです。

冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux(フォンターナ ドゥー)」シリーズを発表

省エネ・安全・環境配慮対応の技術を取り入れた先進のデザインで 魅力ある売場空間を実現します

株式会社 岡村製作所は、冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux(フォンターナ ドゥー)」シリーズを2007年2月28日より東京ビッグサイトで開催される「第41回 2007 スーパーマーケット・トレードショー」にて発表展示し、6月1日より発売を開始いたします。「Fontana-Deux」は、高効率のエアカーテンシステムを研究・開発し、冷凍負荷を12%(当社比)削減した省エネシリーズです。アークラインデザインを採用し、商品が選びやすいよう、圧迫感のないトップフード形状と業界トップレベルの開口サイズを実現した、買い物がしやすいショーケースです。

冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux」シリーズの特長

高効率エアカーテンで冷凍負荷を12%(当社比)削減。

fontana01.jpg
多段型 560 フロントタイプ
オカムラはショーケースにおける冷却効率を長年に渡り研究し、このたび高効率エアカーテンシステムを開発しました。省エネを踏まえたエアカーテンの流れを追求し、「Fontana-Deux」に今回導入したことで店舗の消費電力削減を実現します。また、「ショーケースコントローラーDeux」等のデジタル機器を搭載し、運転制御においても省エネに貢献しています。

独創のニューラインフォルム。

1998年、冷凍冷蔵ショーケース界に初めてプロダクトデザインを導入した「Fontana」。ヨーロピアンテイストのスタイリッシュなフォルムは、以後今日まで多くの評価を得てまいりました。「Fontana-Deux」では初代「Fontana」のデザインをブラッシュアップしており、シンプルかつ先進のフォルムで売場にマッチします。アークラインデザインを採用し、圧迫感のないトップフード形状で商品が選びやすく取りやすくなりました。

商品を魅力的に魅せる演出力。

fontana02.jpg
ニューキャノピータイプ
サイドからもしっかり商品が見えるよう、側板ガラスを120%(当社比)サイズアップしています。また、売り上げに直結するゴールデンスペース(お客様が最も見やすく手に取りやすいスペース)も従来より115%拡大させるなど、陳列商品をよりよく見せるショーケースとして「Fontana-Deux」は進化しています。

確かな安全性と環境配慮。

オゾン層破壊係数ゼロのR404Aに全機種対応しており、地球規模での環境配慮対策はもちろん、本体塗装には揮発性有機化合物(VOC)を使用しない粉体塗装を採用しました。粉体塗装は回収が可能で、外部に塗料が漏れない塗装システムです。本体の断熱材に関しては、オカムラ独自で開発したフロンを使用しない自然触媒発泡を用いて生産しています。「Fontana-Deux」は、地球に優しい大気・水系を汚さない生産方式を取り入れています。

冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux」

  • 「第41回 2007 スーパーマーケット・トレードショー」
     (2007年2月28日(水)~3月2日(金)、東京ビッグサイト)にて発表展示
  • 発売開始日:2007年6月1日
  • 初年度販売目標台数:10,000台

fontana03.jpg

UP