ニュースリリース

発行2018年9月27日

※記載内容は発行時のものです。

自分のICカードやスマホが鍵になる「セキュリティワゴン」新発売

ロッカーはコワーキングスペースやサテライトオフィスでの荷物管理に最適

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、自分のICカードやスマホで簡単に施錠できるセキュリティワゴンを2018年10月に発売します。
オカムラはオフィスの安全に不可欠なセキュリティ収納やセキュリティゲート、入退室管理システムなどのオフィスセキュリティ関連製品を取りそろえています。
ワークライフバランスや働き方改革の推進、業務効率性・生産性の向上を目的としたワークスタイルの多様化により、働く場所が変化しています。オフィスの固定席やフリーアドレス席だけでなく、共用スペースやサテライトオフィス、コワーキングスペースなど、不特定多数の人が働くスペースも増加しています。オフィスでの重要書類やPC・タブレットなどの備品、手荷物などは、目的や運用方法に合わせて最適な収納システムで管理する必要があります。
コワーキングスペースやシェアオフィス、サテライトオフィスでは、自分のICカードやスマートフォンをかざすだけで施錠できるロッカーやワゴンで手荷物を管理できます。重要書類や重要データ、PCやカメラ等の機器・備品管理には、ワンランク上の収納システムで扉の開閉履歴が確認できます。
環境に合わせたセキュリティレベルと機能から選択いただけるラインアップにより、オフィス空間の安全を守ります。

セキュリティ収納のラインアップ

簡易セキュリティ収納「clette(クレット)」

写真:簡易セキュリティ収納「clette(クレット)」

・自分のICカードやスマホでロッカーの鍵がかけられる
・ボタンを押してカードをかざすだけの簡単操作
・コワーキングスペースやサテライトオフィスでの個人ロッカーに最適
・オフィスでの備品管理に
・簡単管理でセキュリティ向上
・価格 4人用ロッカー \204,300(本体価格)~

簡易セキュリティ収納「clettte(クレット):鍵のかけ方

セキュリティワゴン(2018年10月新発売)

写真:セキュリティワゴン

・交通系ICカードや社員証などの自分のICカードやスマホが鍵になる、業界初セキュリティワゴンを新発売
・鍵やダイヤル錠の運用がなく管理不要
・PCでの履歴管理や個人情報登録などのわずらわしさなし
・自動施錠タイマー機能付きで施錠忘れも防止
・価格 セキュリティワゴン \98,000(参考価格)
・2018年10月発売

写真:セキュリティワゴン

電池式収納管理システム「Rectline(レクトライン)BSⅡ」

写真:電池式収納管理システム「Rectline(レクトライン)BSⅡ」

・重要書類や、持ち出し管理が必要な備品に
・ICカードやテンキー操作により鍵の管理が不要
・管理ソフトでの開閉履歴管理で非常時の追跡が可能
・PC1台でしっかり管理
・電池式のため面倒な配線工事が不要。導入やレイアウト変更がスムーズ
・価格 両開き書庫 \111,950(本体価格)~

ICカード式

テンキー式

簡単設定で認証方式が選べます。

□オカムラウェブサイト セキュリティ収納システム
http://www.okamura.co.jp/product/?c1=security&c1-2=&c2=officesecurity&c3=securitystorage

UP