ニュースリリース

発行2015年9月1日

※記載内容は発行時のものです。

書籍「オフィスはもっと楽しくなる はたらき方と空間の多様性」出版

                                                         

株式会社 岡村製作所は、2015年8月31日に書籍「オフィスはもっと楽しくなる はたらき方と空間の多様性」をプレジデント社より出版いたします。
近年、少子高齢化が進み労働人口が減るなかで、外国人や高齢者、女性の社会進出の増加など、はたらく人の多様化が進んでいます。はたらき方の多様性への関心はますます高まり、多様性が生み出す新たなビジネスも注目されています。
こうしたなかでオカムラは、数多くの研究成果をもとに、時代の変化に合わせた新しい環境とはたらき方の多様性に焦点を当てた書籍を出版いたします。これからの新しいはたらき方に関心のある方々に手に取っていただけるよう、「ダイバーシティ」「コミュニケーション」「クリエイティビティ」「ホスピタリティ」「ラーニング」の5つのキーワードで、48の項目をイラストを中心にわかりやすく解説しています。さまざまなはたらく場づくりにご活用いただける一冊です。

内容と構成

Chapter 1 -think DIVERSITY- 1人1人に合わせて“ はたらき方 ”を変えてみよう
はたらき方の多様性について具体的に考えていきます。テレワークやコワーキングなどこれからのあたらしいはたらき方や、人種や性別、年齢、病気や障害の有無、ライフスタイル、仕事に対する考え方などを踏まえたワーク・ダイバーシティの提案を行っています。

Chapter 2 -think COMMUNICATION- みんなのちょうどよい“ 距離感 ” をつくろう
はたらく場で起きる多様なコミュニケーションのかたちを取りあげています。出会いが起きるオフィスのカフェスペースの空間づくりや、状況に合わせてより最適なコミュニケーションをサポートする空間やツールの工夫などをご紹介しています。

Chapter 3 -think CREATIVITY- よりよいアイデアを生む“ 創造性 ”を高めよう
創造性を発揮しやすい空間は人それぞれです。互いに力を出し合いよりよい成果を出すための空間づくりや、感性に働きかけ、ひらめきや集中力を高める工夫など、あたらしい価値を創造していくための場づくりについてご紹介しています。

Chapter 4 -think HOSPITALITY- 十分な力を出すための“ 健やかさ ”を整えよう
心も身体も健康に、ここちよくはたらくことを考えています。自然に触れながらはたらくことの効果や、オフィスや学校、病院など様々なはたらく場での適切な休憩の取り方など、健やかに過ごすためのちょっとした工夫についてご紹介しています。

Chapter 5 -think LEARNING- 未来のためにもう一度“ 学び” を考えよう
改めて学びについて考えていきます。一見はたらくこととは関係がない気がするかもしれませんが、未来のはたらき方は、もっと学びと近くなっているのではないでしょうか。学び続けることで得られる、より豊かで楽しいはたらき方の手がかかりをご紹介しています。


書籍「オフィスはもっと楽しくなる はたらき方と空間の多様性」の概要

書籍名:「オフィスはもっと楽しくなる はたらき方と空間の多様性」

著者:株式会社岡村製作所 オフィス研究所 花田 愛 森田 舞

イラスト:おかの博美

装丁:A5判 224ページ 2色刷り

定価:本体\1,600+税

発行:株式会社プレジデント社

発行日:2015年8月31日

オフィスはもっと楽しくなる_はたらき方と空間の多様性

UP