ニュースリリース

発行2016年11月8日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシーティング「Contessa II(コンテッサ セコンダ)」発表

流麗なフォルムはそのままに、座り心地と強度をアップグレードした「Contessa」の新作

株式会社 岡村製作所は、オフィスシーティング「Contessa II(コンテッサ セコンダ)」を2016年11月9日(水)から開催される「オカムラグランドフェア 2016」にて発表・展示し、2017年に発売します。
2002年の発表以来、世界中で好評をいただいている「Contessa」が、オカムラと「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションで生まれ変わりました。「Contessa」の独創的なデザインは踏襲しつつ、現代の多様化するワークスタイルに応えて、座り心地と強度を向上させました。ワークシーンに合わせて品揃えやカラーが充実し、大きくアップグレードしました。「Contessa II」は世界のオフィスへ向けて、新たな心地よさを提案します。

「Contessa II(コンテッサ セコンダ)」の特徴

2002年の欧州での発表以来、世界中のビジネスシーンを演出し続ける「Contessa」は、オカムラと「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションで生まれた、オカムラのフラッグシップとなるオフィスシーティングです。その流れるような美しいフレームラインは継承しながらも、現代におけるグローバル化やワークスタイルの多様化に応え、機能面や強度、品揃えを大きくアップグレードしたのが「Contessa Ⅱ」です。一人ひとりが快適に座れるようフィット感ときめ細かい調整機能にこだわり、多彩なワークシーンに対応するカラーとバリエーションを取り揃えました。

多様な体格に応えるグローバル仕様

「Contessa」の独創的なデザインコンセプトとフォルムはそのままに、世界のオフィスシーンでの使用に求められる強度と耐久性を大幅に向上しました。体格の大きな方にもご愛用いただける世界クラスの強度を確保しています。

最上級の快適性

ワークスタイルの変化やワーカーのさまざまな体格に合わせて、快適性のさらなる向上を実現しました。背もたれと座面のメッシュフレームを従来より薄くしたことで適度な柔軟性を実現し、座る人の体の動きにしなやかに追従します。アームは「4Dアーム」を採用することで、パッド部が自由自在に動き、さまざまな体格や姿勢に対応できます。オカムラのオフィスシーティングの中で最上位クラスにふさわしい「スマートオペレーション」を採用し、高い操作性を提供します。

フィット性を高めたメッシュフレーム

多様な姿勢や体格に対応する「4Dアーム」

肘先で操作可能な「スマートオペレーション」

上質な空間にふさわしい素材とカラーセレクション

メッシュ素材は透過性が高く軽やかさを演出する背メッシュと手触りの良い糸を織り込むことで風合いが格段にアップした座メッシュを組み合わせました。メッシュカラーはトレンドを取り入れ、色とトーンをリニューアルしました。ボディカラーは既存のブラックとグレーに新たにホワイトを加え、上質な空間コーディネートが可能となりました。

多彩なワークシーンに対応するチェアバリエーション

5本脚
安定性と可動性に優れたベーシックモデル

5本脚ハイチェア
ハイカウンターや上下昇降デスクに最適

4本脚オートリターン
席を離れると自動で元の位置に戻ります。会議室など不特定の人が使用するスペース向け

4本脚キャスター付
ミーティングコーナーやサイドチェアとして

イメージ


オカムラウェブサイト「Contessa Ⅱ」

□価格 5本脚 ハイバックタイプ 156,600円(本体価格)~

□発売時期 2017年4月

□初年度販売目標 15億円

UP