ニュースリリース

発行:2014年11月4日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシーティング「mode(モード)」新発売

薄く軽やかなシルエットに、ディテールまで仕立てにこだわった背と座のクロス
軽快で洗練された印象のデザインチェアです。

株式会社 岡村製作所は、オフィスシーティング「mode(モード)」を2014年11月5日(水)より開催される「オカムラグランドフェア 2014」にて発表・展示し、2015年1月より発売を開始します。
「mode」はデザインと機能を両立した、軽快かつ上質な印象のオフィスシーティングです。背もたれから座面下まで流れるようなサイドシルエットと洗練されたデザインが特徴的で、背と座のクロスはまるで上質なスーツを仕立てるように細部の仕上げにこだわり、一つひとつ手作業で張り込まれています。またヘリンボーン・ミックス・プレーンと表情の異なる3種類30色のクロスを用意しており、お気に入りの一脚を仕立てていただけます。
機能面では背を軽量かつ強靭なフレームとメッシュ素材で構成、その上からクロスを被せる「インナーメッシュ構造」を開発、メッシュチェアのような優しく包み込む座り心地と通気性を実現しました。また操作レバーを座ったまま手の届くところに集約し、さらに新開発の「スマートスライドオペレーション」を搭載しており、高い操作性と快適な座り心地を備えています。
まるでオーダーメイドスーツのように上質に仕立てられた「mode」は、オフィス空間だけでなく、こだわりのインテリアで構成された洗練された空間にも調和します。一人で集中する、仲間と議論する、アイディアを練る場など、多様化するワークシーンでそれぞれのスペースにふさわしい環境を提供します。

モード_メインカット

「mode」の特徴

ディテールまで仕立てにこだわる上質感

各部に段差が出ないように職人の手で張り込まれる背と座のクロスは、柄と手触りの異なるヘリンボーン・ミックス・プレーンの3種類・全30色を取り揃えました。
まるで上質なスーツをオーダーメイドするような感覚で、ディテールまで仕上げにこだわった上質感をお楽しみいただけます。

クロスは丁寧に張り込まれます

薄く軽やかなデザイン

リクライニング機構部のサイズを最小限に抑え、シンプルで洗練されたデザインを追求しました。
背もたれから座面下までワンモーションで流れるようなサイドシルエットと、座面の下に空間を設けることですっきりと軽やかな印象です。

薄く軽やかなデザイン

デザイン性と機能性を両立

インナーメッシュ構造

インナーメッシュ構造
背の内部構造を繊細なフレームと弾性に富んだメッシュ素材で構成し、その上に上質なクロスを被せました。クロス張りでありながらメッシュチェアのようなやさしく包み込まれる座り心地と優れた通気性を実現しています。




座上下昇降レバーとスマートスライドオペレーションレバー

全てのレバーを集約
操作レバーを座面右下に集約し、シンプルにまとめました。座ったままの自然な姿勢ですべての操作が可能です。座上下昇降レバーは、座面の上下高さの調節ができます。

スマートスライドオペレーション
レバーをスライドさせるだけの簡単操作で、リクライニング反力を「強・弱」の二段階で調節でき、さらに背の初期固定を切り替えられます。

その他の機能として、くるぶしを中心として背と座がシンクロしてスライドするアンクルチルト(R)リクライニングを搭載しました。リクライニングしたときに太腿などを圧迫することなく自然な姿勢をサポートします。(リクライニング角度15°)また、硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型し、前方は太ももを圧迫しないソフトな、後方はお尻をしっかりサポートする異硬度クッションを採用しています。

アンクルチルト(R)リクライニングと異硬度クッション

使用イメージ

モード_01


モード_02


モード_03


「mode」製品ページ http://www.okamura.co.jp/product/seating/mode/
価格       79,500円(本体価格)~
初年度販売目標  3億円

UP