ニュースリリース

発行:2010年11月9日

※記載内容は発行時のものです。

OKI共同開発・ジウジアーロデザインのエルゴノミックマルチパーパスシーティング「 Luce(ルーチェ)」を発売

ジウジアーロデザインによる、ロボット技術を搭載したマルチパーパスシーティング。
アクティブなワークシーンに、よりよい座り心地を提供いたします。

株式会社 岡村製作所は、イタリアのインダストリアルデザインの名門「GIUGIARO DESIGN」とのコラボレーションにより開発した、マルチパーパスシーティング「Luce(ルーチェ)」を 2010年11月10日(水)から開催される「新製品発表会」にて展示・発表し、11月末より発売を開始いたします。
このシーティングは、沖電気工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 秀一 以下OKI)との共同開発により2009年6月に発表いたしましたニューコンセプトシーティング「Leopard(レオパード)」の着座感の良さ、極めてソフトな座り心地、立ち座り時のサポート感を踏襲しております。
「Luce(ルーチェ)」はマルチパーパスシーティングとして、フリーアドレスやコラボレーションワークなど、立つ・座るの動作が多いアクティブなオフィスシーンをサポートいたします。       

luce1011_01.jpg


Luce(ルーチェ)の特長

■アクティブなワークシーンにも、安心感のある座り心地を
ルーチェは、レオパードで培われてきた、着座から起立まで一連の姿勢変化に座部と背部をフィットさせる技術を踏襲しており、座面を持ち上げたフォルムが特長です。
特に着座時に、身体への衝撃を最大限に緩和吸収する「スマートリラクゼーションシート構造」により、体格・体重差に関わらず、あらゆる人に快適でソフトな座り心地を体感していただけます。

luce1011_02.jpg

長時間座り続けるという事が少なく、立つ・座るという動作頻度が多いアクティブなワークシーンが増えています。多くの人が自由に使うシーティングとしても、身体にフィットする機能を持つルーチェが快適な座り心地をもたらし、アクティブなオフィスづくりをサポートします。

luce1011_03.jpg



luce1011_04.jpg


■ジウジアーロ・デザインによる軽快なフォルム
ルーチェは、OKIのロボットテクノロジーから生まれ、座り心地にオカムラ独自の考え方を踏襲したシーティングです。
更に、インダストリアルデザインの名門ジウジアーロ・デザイン社のデザインを採用。シンプルでありながら軽快な機能美を兼ね備えたデザインに仕上がりました。
コンパクトで軽やかな雰囲気が、オフィスに風通しの良い印象を与えます。


luce1011_05.jpg
■グラデーションサポートメッシュ
メッシュ織りに濃淡をつける最新技術により、必要に応じた密度の変化をつけることが可能になりました。しっかりとサポートしたい腰まわりのランバー部分は織り密度を濃くし、また、柔らかくフィットさせたい背中の部分は織りの密度を薄くした構成に製織しました。
デザイン面でも美しいグラデーションに仕上げました。身体を支えるシーティングの機能とシンプルかつ美しいデザインの両立を実現しています。







■豊富なバリエーション
フレームはホワイトとブラックの2色
張材カラーは9色と豊富なカラーバリエーションを揃えております。

オプションとして、デザインアームをご用意しております。

キャスターは床面に合わせて、ナイロンキャスターとウレタンキャスターの2種類からお選び頂けます。

luce1011_06.jpg




□販売目標金額
5億円
□価格
\71,400(本体価格\68,000/肘なし・ナイロンキャスター)
\84,000(本体価格\80,000/肘付き・ナイロンキャスター)

UP