ニュースリリース

発行:2008年11月4日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシーティング「Zephyr(ゼファー)」のプロトタイプを発表

新開発のリクライニングメカニズムを搭載
優しく、力強く執務姿勢をサポートするエルゴノミックオフィスシーティングです

株式会社 岡村製作所は、2008年11月5日(水)より開催される「新製品発表会」において、オフィスシーティング「Zephyr(ゼファー)」のプロトタイプを発表いたします。
「Zephyr」は、「さまざまな執務姿勢を的確にサポートすること」をコンセプトに開発が進められました。人の動きに追従する当社独自のリクライニング機構「アンクルチルト(R)リクライニング」を基本として、さらに背もたれの動きをコントロールする新開発のリンク機構を組み込んでいます。背もたれを大きくリクライニングさせた後傾姿勢においても上半身を優しく力強く支え、快適で自然に前方を向ける執務姿勢となるようサポートします。また、流麗なカーブを描くフレームは、カラーにホワイトとブラックを採用しており、それぞれにこのシーティングのバックビューを印象強いものにしています。
なお「Zephyr」は、今年10月にドイツのケルンで開催された「ORGATEC 2008」においても発表を行い、好評をいただきました。

Zephyr(ゼファー)

―オフィスシーティング「Zephyr(ゼファー)」の特長―

「アンクルチルト(R)リクライニング」機構に新しいリンク機構を搭載

リクライニングイメージ
くるぶしを動きの中心として、背とシンクロして座面がスライドする「アンクルチルト(R)リクライニング」機構を採用。大腿部への圧迫を感じさせない自然なリクライニングを実現します。
さらに今回、背もたれの動きをコントロールする新開発のリンク機構を搭載することにより、背もたれがリクライニングされるにつれて座面とのシンクロ比率を変化させ、徐々に上半身を起こすサポートをします。これにより、リクライニングさせた後傾姿勢であってもワーカーの上半身を優しく力強く支えることが可能で、前方を見やすく執務に適した姿勢を実現します。

流麗なデザイン

「エレガント」をデザインモチーフとした「Zephyr」。光沢感のあるカバーと一体となったアルミフレームが、座面から背もたれにかけて流れるようなカーブを描きます。
カバーはホワイト、ブラックから選択が可能で、それぞれに上品で個性のある仕上がりとなっており、このシーティングのバックビューを印象的なものにしています。

選べる2つのバックデザイン

背もたれは、通気性とフィット感が高く軽快な印象のメッシュタイプと、優しく柔らかな座り心地と印象を与えるクッションタイプの2種類を品揃えしています。
メッシュタイプ、クッションタイプともに13色でのカラー展開を予定しています。

その他の機能

□発売開始予定:2009年6月

メッシュタイプ/クッションタイプ

UP