ニュースリリース

発行:2008年11月4日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシステム「Proselva(プロセルバ)」を発表

クリエイティブ・オフィスづくりを支援する、多彩で幅広いラインナップを実現
オフィスを落ち着いた雰囲気にトータルコーディネートする、木目テイストのオフィスシステムです

株式会社 岡村製作所は、オフィスシステム「Proselva(プロセルバ)」を、2008年11月5日(水)より開催される「新製品発表会」にて発表展示し、2009年1月より発売を開始いたします。
今回発表する「Proselva」は、当社オリジナルの新しい木目柄3仕様を用いた製品展開を行っています。従来の一般的なオフィスではカラーのトーンがホワイト基調になりがちですが、「Proselva」では、落ち着いた雰囲気でワーカーにとって心地よく、かつ個性的な「木目テイストの空間」を目指しました。また、知識創造型ワークプレイス「クリエイティブ・オフィス※」を創出するための品揃えを幅広く用意しています。シンプルなデザインで統一されており、自席となるパーソナルワークステーションから会話のはずむコミュニケーションを支援するユニークなツールまで、オフィスをトータルにコーディネートすることが可能です。さらに「Proselva」は、将来的なレイアウト変更や移設の際に部品を再利用できる適応性を高め、長くお使いいただける製品に仕上げられています。

※クリエイティブ・オフィス
組織や個人の創造性を最大限に発揮するための働き方に適した「場」を指します。現在、経済産業省と(社)ニューオフィス推進協議会を中心に、『クリエイティブ・オフィス推進運動』が展開されています。

Proselva(プロセルバ)

(Selvaは、イタリア語で「森」を意味します)

―オフィスシステム「Proselva(プロセルバ)」の特長―

1.新しい木目テイストのワークステーション

木目柄3仕様
近年の国内のオフィスのほとんどは、白を基調とした画一的な雰囲気になる傾向がありました。一方、この「Proselva」では、オリジナルの木目柄3仕様(ネオウッドライト、ネオウッドミディアム、ネオウッドダーク)を用いた製品展開で、柔らかで落ち着いた印象を与える木目テイストのオフィスの構築を目指しました。また、シンプルなデザインで木目を強調しており、個性的なオフィスづくりを実現します。

木目柄仕様別製品イメージ

2.テーブルの多彩な機能とバリエーション

ワーカーの自席となるワークステーションは、スタンダードな平机、袖収納や書庫と一体化させたL型テーブルなど、様々なスタイルとモジュールによる品揃えで、職種や仕事の内容にあわせてお選びいただけます。

脚のバリエーション
【脚のバリエーション】
システムテーブルの脚は、パネル脚とT脚の2種類を用意しています。
共に左右対称のデザインで、レイアウト変更時の左右の組み替えが可能な転用性に優れたシンプルな構造です。

テーブル連結時は脚の共有が可能
【テーブル連結システム】
テーブルを連続配置する場合、隣接するテーブル同士で脚を共有することが可能です。スペースに無駄がなく、ゆとりのある足元空間を実現します。

書庫と一体型のワークステーション
【袖収納・書庫付テーブル】
袖収納や書庫を一体化させたタイプは、通常のワゴン約3~5台分の収納量を確保できるため、個人で所有する書類が多い職種の方に適したワークステーションです。
袖収納や書庫は、平机と同様に左右の組み替えが可能で、レイアウト変更時の転用性に優れています。また、スライド式の扉は左右どちらを閉じても施錠(シリンダー内筒交換式)が可能です。

3.「クリエイティブ・オフィス」を実現するユニークなアイテムを品揃え

「Proselva」では、「クリエイティブ・オフィス」を実現するためのサポートツールとして、ワーカーのコミュニケーションを活性化する多彩なアイテムを取り揃えました。ブロック収納やミーティングブースなど、今までのオフィス家具のイメージを一新するような個性的なラインナップを用意しています。
ワーカーの自席ワークステーションのバリエーションと合わせ、クリエイティブなオフィス空間をトータルにコーディネートすることが可能となりました。

ブロック収納
【ブロック収納】
ブロックタイプのシンプルなデザインのラック収納です。作り付けの造作家具とは異なり、分解・移設が可能なユニット式なので長くお使いいただけます。
1ユニットの幅・奥行きは共に450mmで、ハイタイプ(5段)とロータイプ(3段)を用意しています。横方向に連結させるシステムで、バックパネルのパターンも考慮して組み合わせることで、個性的なインテリア収納をつくることができます。
ハイタイプは、一般的なオフィス収納(2100H)と高さが揃えられています。さらに、上にアドオンユニット(405mmH)を重ねることで、天井までの空間を有効利用できます。

ミーティングテーブル・ベンチ
【ミーティングテーブル・ベンチ】
ミーティングテーブルは、パネル脚とT脚の2種類を揃えました。天板中央には配線カバーが装備され、パソコンを利用した作業やミーティングも気軽に行うことができます。フランクな雰囲気で、コミュニケーションの場をより明るく演出します。
ベンチは、スタンダードベンチのほかに収納キャスター付タイプを用意しており、移動させて様々な場所でお使いいただけます。

ハイカウンター
【ハイカウンター】
天板下のスペースに当社のシステム収納「Rectline(レクトライン)」をぴったり配置することができる、ベーシックなデザインのハイカウンターです。高さは2タイプ(950H、1100H)です。
天板中心部には、ミーティングテーブルと同様に配線カバーが用意されているため、立った状態での気軽な短時間の打合せでもパソコンの利用が可能です。

ミーティングスペース
【ミーティングブース】
ファミリーレストランのような印象のセミクローズドなミーティング空間で、メンバーの一体感を保ちながら密度の濃いコミュニケーションを図ることができるブースです。
座ったときに周囲の目が気にならないよう高めのバックパネルで構成されており、リラックスした打合せから膝を突き合わせた徹底的な議論まで幅広く利用できます。
パソコンを使用したミーティングに対応するため、足元には機器用の収納を用意しています。また、ディスプレイアームを取り付けることも可能です。

ペアワークスペース
【ペアワークスペース】
仕事のパートナーと2人で作業を行うのに適したブースです。共に画面に向かって資料を確認したり、話しあってアイデアをまとめ上げる作業に適しています。
お互いの考えを感じ取れる距離感と、自然と会話のしやすい角度になるレイアウトがペアワークを促進します。


■オフィスシステム「Proselva」

□価格

□初年度販売目標:5億円

□発売開始時期:2009年1月

オフィスシステム「Proselva(プロセルバ)」メイン画像(1)

オフィスシステム「Proselva(プロセルバ)」メイン画像(2)

UP