ニュースリリース

発行:2008年11月4日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシーティング「Peteat(プティート)」を発表

使いやすさと機動性を最大限に高めた、コンパクトサイズのシーティング
小さなボディのメリットを活かしながら、快適な座り心地と機能性をフル装備しています

株式会社 岡村製作所は、オフィスシーティング「Peteat(プティート)」を、2008年11月5日(水)より開催される「新製品発表会」にて発表展示し、2009年1月より発売を開始いたします。
「Peteat」は、『小さくても快適で座り心地の良い椅子が欲しい』『狭いスペースでも使いやすい椅子が欲しい』というお客様の要望にお応えした高性能なコンパクトシーティングです。省スペースでの使いやすさと機動性を最大限に高めるため、肘を含めたチェアの幅を550mmという小さめのサイズに設計しています。また、当社の一般サイズのシーティングと同じ調節機構が搭載されており、取り回しの良いコンパクトカーのように心地よくフィットする感覚が得られます。座面の高さと背もたれの形状が選べる幅広いラインナップを用意しており、カラーバリエーションも多彩に取り揃えています。

オフィスシーティング「Peteat(プティート)」

―オフィスシーティング「Peteat(プティート)」の特長―

1.コンパクトサイズのオフィスシーティング

コンパクトサイズのオフィスシーティング
「Peteat」は、省スペースでの使いやすさと機動性を最大限に高めるため、座り心地の良さ、安定感を確保しながら脚径と座面をサイズダウンしています。
脚径は597mm、肘を含めたチェアの幅は550mmで、幅1800mmの会議テーブルに3脚設置することが可能です。また、幅1200mmのデスクでも、天板下にワゴンを収納した状態であっても横にしっかりと奧までチェアを納めることが可能です。

2.幅広いラインナップ

大規模コールセンターや、足元にさまざまな備品・機材が配置される受付カウンターなど、執務スペースが狭くなりがちな空間での使用を考慮して、さまざまなシーンで機動性が発揮できるようなラインナップを取り揃えました。また、背もたれ全体を張地で覆う張りぐるみとし、どんな空間にも馴染みやすいデザインに仕上げています。
機構の装備が充実した「スタンダードタイプ」と、ハイカウンターでの使用に適した「ハイチェアタイプ」の2タイプを用意しています。「ハイチェアタイプ」は、病院のスタッフステーションなどのように、立ち作業が多く什器や機材の移動しやすさが求められる空間にも最適です。
それぞれに背もたれの高さが異なるバリエーションを取り揃え、スタンダードタイプは「ハイバック」「ローバック」「ミニバック」の3種類、ハイチェアタイプは「ローバック」「ミニバック」の2種類を用意しています。

幅広いラインナップ

3.充実した機能

充実した機能
体格差やユーザーの好みに合わせた調整を可能にする機能を搭載するとともに、操作レバー類は使い勝手を考慮した位置に配置しました。

■アンクルチルト(R)リクライニング機構
くるぶしを動きの中心として、背と連動して座面がスライドする「アンクルチルト(R)リクライニング」機構を採用。大腿部への圧迫を感じさせない自然なリクライニングを実現します。
(※ミニバックを除く)

■リクライニングの位置・強弱調節
リクライニングした姿勢で操作ができるレバーを採用。お好みの位置でリクライニング角度の固定ができます。また、座面右側のダイヤルで、リクライニングの強弱を調節できます。
(※ミニバックを除く)

■座面奥行調節
座面が前後に30mmの範囲(10mmピッチ、4段階)でスライドします。背もたれと座面の前縁との距離を適正に保ち、膝裏の圧迫を軽減するとともに腰を確実にサポートします。
(※ミニバックを除く)

■リングレバー
背もたれが「ミニバック」のタイプでは、座面の下にあるリングレバーで、どの方向からでもワンタッチで無断階に座面の上下調節・固定ができます。

そのほかにも、座面の上下、アジャストアームの高さ・角度調節の機能を備えています。
また、オプションとしてハンガーを用意しています。

4.カラーバリエーション

カラーバリエーション
張地のクロスカラーは、ブラック・ライトグレー・ダークブルー・ターコイズブルー・イエローグリーン・アプリコット・レッドの7色を取り揃えています。

また、スタンダードタイプ、ハイチェアタイプのミニバックはビニールレザータイプの張地を用意しており、ダークグレー・オールドローズ・ライトグリーン・ライトブルーの4色からお選びいただけます。

5.環境への配慮

材質表示
地球環境の負荷が少ない材料を採用するとともに、素材ごとに分別設計を行っています。さらに、主要樹脂部品やアルミ部材に材質表示をしており、リサイクルや分別廃棄に配慮しています。

□価格

□初年度販売目標:10億円

□発売開始時期:2009年1月

UP