ニュースリリース

発行2016年7月13日

※記載内容は発行時のものです。

有機EL照明ナースライト「LunaCare(ルナケア)」発表

看護師の夜間勤務時の安全を確保し、作業効率が向上します。

株式会社 岡村製作所は、有機EL照明ナースライト「LunaCare(ルナケア)」を、2016年7月13日(水)から7月15日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「国際モダンホスピタルショウ2016」にて発表し、2016年9月より発売いたします。
「LunaCare」は、有機EL照明を使用した夜間巡回用ナースライトです。やさしい光で広範囲を照らし、患者さんの睡眠を確保しながら容態確認などの作業を安全に行うことができます。


有機EL照明ナースライト「LunaCare(ルナケア)」の特徴

有機EL照明によるやさしい発光で、睡眠を妨げずに容態確認

用途に応じて電球色と白色を切り替え可能

「LunaCare」は、有機EL照明を使用した、看護師向けの夜間巡回用ライトです。看護の現場では、少人数で対応しなければならない夜間こそ、確認不十分などからくる医療事故の危険性が高まります。やわらかい光が面で広範囲に発光することにより、就寝中の患者さんの睡眠を妨げずに、安心して正確な確認業務を行うことができます。色調は電球色と白色の2色の切り替え式です。巡回時の歩行には電球色、顔色や呼吸、容態を確認するなどの正確さを必要とする作業には白色と、用途に応じて切り替えて使用できます。

白衣に付けて両手が自由に使え、作業に集中

安全性の高い専用クリップ付で、胸ポケットだけでなく襟元などへも装着できます。本体は約67gと軽量で、両手が自由に使えることで作業に集中することができます。点滴の調整などの細かい作業も明るく照らし出します。白衣から外してナースカートに置いたり、立てても使用できるようにしました。

裏面 クリップ部分

立てても使用できます



側面上部には点滅方式の秒針機能も付けました。1秒ごとに点滅するのが緑色、5秒ごとの点滅は赤色と識別しやすいカラーで、点滴速度や脈などを確認できます。

1秒は緑色、5秒は赤色で点滅し、暗くても正確に識別できます


仕様一覧

本体カラーは、医療空間に合わせやすいピンクとブルーの2色を取り揃えました。

使用光源 調色型有機EL 構造 本体(クリップ一体型)
輝度 最大1500cd/㎡(調光3段階) 秒針機能 LED・緑色点滅(1秒間隔)・赤色点滅(5秒間隔)
光源寿命 10000時間以上 充電方法 USBケーブル経由充電
色温度 2800K(電球色)/4200K(白色) 操作ボタン 3つ(ON/OFF+調光、調色、秒針)
外形寸法 72×61×17mm(クリップ含まず) 使用電池 リチウムイオン電池 3.7V
重量 約67g 駆動時間 約12時間(標準)/約8時間(高輝度)/約24時間(最長)

□価格

有機EL照明ナースライト「LunaCare(ルナケア)」本体 28,000円(本体価格)※

※本体価格に付属品USBケーブル1本含む


UP