ニュースリリース

発行:2012年11月6日

※記載内容は発行時のものです。

研究施設向けヒュームフード「Leger(レジェール)」シリーズを発表

                               

株式会社 岡村製作所は、研究施設向けヒュームフード「Leger(レジェール)」シリーズを2012年11月7日(水)より開催される「オカムラGrand Fair 2012」にて発表・展示し、2013年4月より発売予定です。
研究施設では有害物質を取り扱う研究者を保護するため、局所排気装置の一種であるヒュームフードが数多く設置されていますが、近年では安全性への配慮だけでなく、高い知的生産性も求められています。
「Leger」シリーズは従来からの優れた安全性・機能性を継承しながら、研究者の意欲や交流の活性化につながるような、開放感のある研究空間を演出するスタイリッシュなデザインを取り入れました。
より安全で快適な知識創造を刺激する研究空間づくりをサポートいたします。


レジェール単体

「Leger」シリーズの特長

スタイリッシュなデザインと機能性

スタイリッシュなデザインを採用し、開放感のある研究空間を演出するとともに、フード内部の視認性をより一層高めました。またフード内部の作業スペースは業界最高水準を実現しています。
またユーティリティー・オペレーションスイッチ・コンセント等を左右のポストに配置することで、負担の少ない自然な姿勢での操作が可能となり、作業効率向上に寄与するとともに、万一の危険にも対処しやすいという安全性にも配慮しています。


国内外の性能規格に準じた安全性能

国内の労働安全衛生法(有機則・特化則)で定められた性能要件だけでなく、海外のヒュームフード性能試験規格(米国:ANSI/ASHRAE110-1995、欧州:EN14175-3)に則った試験により製品の安全性を確認しています。


豊富なバリエーション

「Leger」シリーズは、低風速式、基本式、乾式スクラバー搭載式、湿式スクラバー搭載式など豊富なバリエーションをご用意しました。
またお客様の要望に応じたカスタマイズにも対応します。

■研究施設向けヒュームフード「Leger(レジェール)」

レジェール


□価格 1,470,000円(本体価格1,400,000円)~
□初年度販売目標 3億円

UP