ニュースリリース

発行:2008年12月8日

※記載内容は発行時のものです。

研究施設向け低風速式ヒュームフード
「BREZZA Push-AIR(ブレッツァ・プッシュエアー)」新発売

大幅なランニングコスト削減とCO2排出抑制に寄与
新開発のプッシュエアー方式により微風速でも高い封じ込め性能を備えたヒュームフードです

株式会社 岡村製作所は、研究施設向けヒュームフード「BREZZA(ブレッツァ)」シリーズの低風速式タイプ「Push-AIR」(商標出願中)を、2008年11月より発売開始いたしました。
「BREZZA Push-AIR」は、新開発のプッシュエアー方式(※)により微風速でも優れた封じ込め性能を備えています。これにより研究者の安全を確保するとともに、ランニングコストは当社従来製品(基本式)と比較して約38%の削減が可能で、CO2排出抑制にも寄与します。また、安全性能に関しても、国内の労働安全衛生法で定める基準(密閉式送風機なしプッシュプル型換気装置の性能要件)を満たしており、更に海外ヒュームフードの試験規格(米国試験規格ANSI/ASHRAE110-1995、欧州試験規格EN-14175PART3)に則った試験を行い安全性を確認しています。
多忙な研究者の作業効率を高める機能性と常に変化する研究テーマへの柔軟性、更には実験の汎用性と拡張性を併せ持つヒュームフード「BREZZA」シリーズは、より安全により長く使うことのできる実験室環境を提供します。

(※)プッシュエアー方式
フード下部に設置した「補助ファン」から給気される一定の気流により、フード内部のガス滞留を防ぐ方式

豊富なカラーバリエーション

研究施設向け低風速式ヒュームフード「BREZZA Push-AIR」の特長

面風速の一様性

当社独自の綿密な研究開発試験により、平均面風速は0.2m/s(±50%以内)の一様性を実現しました。これにより、労働安全衛生法(有機溶剤中毒予防規則・特定化学物質等障害予防規則)の定めた「密閉式送風機なしプッシュプル型換気装置」の性能要件を満たしています。

面風速測定の様子と測定結果

優れた封じ込め性能(プッシュエアー方式)

プッシュエアー方式
フード下部に設置した補助ファンからの給気と、バッフル板構造の改良により、従来よりも低い風速「Low Velocity」でも優れた封じ込め性能をプッシュエアー方式により実現しました。

ランニングコスト削減とCO2排出抑制効果

「BREZZA Push-AIR」は、プッシュエアー方式の導入により排気風量を抑制できるため、従来の一定風量を排気するタイプと比較するとランニングコストは約38%削減可能で、CO2排出抑制にも寄与します。

性能試験の実施

国内の労働安全衛生法で定める基準(密閉式送風機なしプッシュプル型換気装置の性能要件)を満たすとともに、海外ヒュームフードの試験規格(米国試験規格ANSI/ASHRAE110-1995、欧州試験規格EN-14175PART3)に則った性能試験を行うための専用テスト室を設け、安全性能試験を実施しています。

機能性と快適性

従来、背の高い装置をフード内に設置した場合、前面にあるルーバーが障害となり装置全体を観察することができませんでした。そこで、前面ルーバー部にガラスを採用し上台の75%以上をガラスにすることで、観察のしやすさが大幅に向上しました。
また、ユーティリティーハンドルを左右の支柱に配置することで、最大10個まで遠隔操作式のユーティリティーが取り付けられるようになりました。立ち姿勢で操作できるため作業効率が向上し、更に万一の危険にも対処しやすいという安全性にも配慮しています。

観察扉と遠隔操作式ユーティリティー

優れた耐薬品性

試薬をたくさん使う実験室には耐薬品性能が不可欠です。「BREZZA Push-AIR」の天板は耐薬品性に優れた「セラミック一体成型天板」と「エポキシ樹脂一体成型天板」の2種類を用意しています。
セラミック一体成型天板は作業面全体に耐薬品性に優れた釉薬を焼付け、耐薬品性はもちろん、耐熱性、耐水性に優れた天板です。一方、エポキシ樹脂一体成型天板はエポキシ樹脂を充填材に使用して硬化成型したもので、耐薬品性に優れた仕上の美しい天板です。どちらの天板もガス栓や水洗金具を一切設けていないため、作業面が広く有効に使うことができます。

「セラミック一体成型天板」と「エポキシ樹脂一体成型天板」

不燃性と耐久性

研究者の安全を守るため、主要材料は全て不燃材を使用しています。外装材には堅牢性に優れる冷間圧延鋼板(SPCC)を使用し、内壁材には不燃認定品の耐薬品性ボードを採用することで万一の火災時に備えています。また、塗装には塗膜が厚くキズが付きにくいエポキシ粉体焼付塗装を施しているため、耐薬品性に優れ腐食しにくいロングライフ設計となっています。

品揃え

ヒュームフード「BREZZA」シリーズでは、低風速式、基本式、湿式スクラバー搭載式、乾式スクラバー搭載式、湿式スクラバー横置式、乾式スクラバー横置式、エアーカーテン補給式、ウィークイン式など、豊富なバリエーションとサイズの品揃えを用意しています。また、標準品だけでなく要望に応じて指定サイズや指定素材まで幅広く対応可能です。



□初年度販売目標:2億円

■研究施設向け低風速式ヒュームフード「BREZZA Push-AIR」

研究施設向け低風速式ヒュームフード「BREZZA Push-AIR(ブレッツァ・プッシュエアー)」

UP