ニュースリリース

発行2017年6月27日

※記載内容は発行時のものです。

オカムラデザインスペースR
第15回企画展

Cloud (Crowd) of Thoughts

タイトル: 「Cloud of Thoughts
企画主旨: オカムラデザインスペースR(ODS-R)は、「建築家と建築以外の領域の表現者との協働」を基本コンセプトに、毎年1回7月に開催して、これで15回目になります。一人の建築家(企画建築家)を選び、「いま最も関心があって、挑戦してみたい空間・風景の創出」をお願いしますが、目指すのは建築家の個展ではなく、建築家ともう一人の表現者(コラボレーター)が協働することによって初めて可能になる新しい空間・風景づくりです。
今年は、企画建築家を、ロサンゼルスと仙台を拠点として世界的に活躍している、UCLA教授でもある阿部仁史さんにお願いしました。阿部さんが企画として提案されたのは、新しいオフィスの頭脳というべき「会議の場、議論の場」の創出でした。新しい状況、それに関する多様な考えに対して常に開かれ、多様な意見・提案が渦巻いているような場をいかに生み出すか。強引に結論に誘導せず、いろいろなアイデアがクラウドのように集まり、多様な価値観を有する人々が相互に刺激し合うcrowdとして参加するような場をいかに生み出すか。いわば、多様なものを多様なままに実践して創造に結び付けていくような会議・議論の場を、どう建築的につくり出すか。「多様なものを多様なままに」が今回の企画の核心です。
今年から阿部さんが取り組まれるX-Labとの連動企画を念頭においたプレゼンテーションが行なわれ、多様なThoughtsの展開をバーチャルとリアルを融合した空間として体験できる場が、オカムラのガーデンコートショールームに誕生します。
どう立ち上がってくるか。コラボレーターに選ばれたのは、ビジュアルデザインを手掛けるWOWです。この企画展がうまく形をなせば、現代社会のさまざまな分野で模索が続く問題に有効な解が示せるのではないかと、期待しています。
(企画実行委員長/川向正人)
企画建築家: 阿部 仁史氏
建築家
協働者: WOW
ビジュアルデザイン

開催期間:

2017年7月26日(水)~8月10日(木) 平日10:00~18:00 土曜10:00-17:00(8月5日は休館)
会場: オカムラ ガーデンコートショールーム
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F [地図]
TEL: 03-5276-2001
シンポジウム
「Crowd of Thoughts 建築とテクノロジーの間について」
2017年7月28日(金)18:30~20:30 (定員50名)
パネラー:阿部 仁史氏 + WOW、 アンカーマン:川向 正人氏

入場料 :

無料(展示、シンポジウム)

主催 :

株式会社 岡村製作所

後援 :

日本建築家協会、日本建築美術工芸協会、東京インテリアプランナー協会)
企画 : OKAMURA design space R 企画実行委員会(委員長:川向 正人、企画委員:芦原 太郎、北川 原温、内藤 廣、中村 喜久男)

■企画建築家・協働者 プロフィール■


阿部 仁史 Hitoshi Abe (日本)
建築家

仙台とロサンゼルスに拠点を置く建築及び都市デザインスタジオ、AHA主宰。1992年に阿部仁史アトリエとして開設されたAHAは、スタジアムやコンサートホールなどの公共の大型プロジェクトから、個人住宅、家具などの小さなスケールのデザインまで様々なスケールにおける環境デザインを手がける。また、卸町での長期的な街づくりのような都市デザインやその戦略、リトル東京デザインウィークといったコミュニティイベントなど、建築の既存の枠組みにとらわれない幅広いデザイン活動を展開している。近年では、海外に活動を展開し、3Mヘッドクオーター、ウィーン経営大学、テラサキリサーチインスティテュートなどの作品がある。2007年よりUCLA建築・都市デザイン学科教授を務め、ロサンゼルスに拠点を移して現在に至る。 2017年、建築領域の拡張をリサーチするシンクタンク" X-Lab"を開設する。

X-Labウェブサイト : http://xlab.aud.ucla.edu
阿部仁史アトリエウェブサイト : http://www.a-slash.net

阿部 仁史

WOW (日本)

東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ。CMやVIといった広告における多様な映像表現から、さまざまな展示スペースにおけるインスタレーション映像、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスのデザインまで、既存のメディアやカテゴリーにとらわれない、幅広いデザインワークを展開。さらに最近では積極的にオリジナルのアート作品を制作し、国内外でインスタレーション展示を多数実施。 作り手個人の感性を最大限に引き出しながら、ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映像の新しい可能性を追求し続けている。

WOW(日本)

OKAMURA Design Space R
~アート、建築、デザインの協働の場として
OKAMURA Design Space R
それは、ニューオータニ・ガーデンコートのスペーシャスなオカムラ・ショールームの一画に、年に1度、全く斬新な企画で創出される展示とトークのための空間です。
毎回異なるジャンルの複数のアーティストが、アートの枠組みを超えサイエンスとインダストリーの新領域にまで踏み込む意欲的なコラボレーションを展開し、その知と美の新たな形式によって多領域に向けて確かなインパルスを発信します。
全体企画: OKAMURA Design Space R 企画実行委員会
委員長 川向 正人  (建築史家、建築評論家)
企画委員 芦原 太郎  (建築家)
北川原 温  (建築家、東京藝術大学教授)
内藤 廣   (建築家)
中村 喜久男 (岡村製作所 代表取締役会長)
各企画展アーティスト
実行委員 各企画展アーティスト側責任者
岩下 博樹、永井則幸、鈴木 勇二、井上 宏一、太田康生、藤井由紀夫、中村 留理(岡村製作所)
開催場所: オカムラ ガーデンコートショールーム内
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F
Tel: 03-5276-2001
主催: 株式会社岡村製作所
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27
国際新赤坂ビル東館10F
Tel: 03-5561-4091
来場予定者: 一般来場者(ポスター、メディア広告)
招待客(ダイレクトメール郵送)
入場料: 無料
 

UP