ニュースリリース

発行:2014年6月12日

※記載内容は発行時のものです。

オカムラデザインスペースR
第12回企画展

                                 

タイトル: 「波・紋」
企画主旨: オカムラデザインスペースR(ODS-R)は、毎年1回7月に開催する企画展として、「建築家と建築以外の領域の表現者との協働」を基本コンセプトに、一人の建築家を選び、「いま最も関心があって、挑戦してみたい空間・風景の創出」をお願いしてきました。目指すのは建築家の個展ではなく、建築家ともう一人の表現者が協働することで初めて可能になる新しい空間・風景づくりです。そのODS-Rも今年で12年目になり、建築家の古谷誠章さん、そして協働者に慈照寺花方の珠寳さんを迎えます。昨年の12月から毎月1回の打ち合わせを重ねて、タイトルは「波・紋」です。
佐野さんは、2004年より慈照寺初代花方に就任され、同年、坐禅と同じ目的で開かれた「花道場」で「慈照寺の花」を担当されるようになりました。2008年からは積極的に海外に出て慈照寺国際交流を進め、また、2011年4月から慈照寺境内でも禅、茶・花・香と響きあう文化の講座など、多岐にわたるプログラムを実施しておられます。
佐野さんのいけ花は、仏と人、人と人を結び、一本の花をいける行為が人を大きな宇宙、自然につなぐようにも感じさせるものです。その行為が「花立て」と呼ばれるのには、庭づくりが「石立て」と言い表されることに通じるものがあります。深い精神性を感じさせる「花立て」が、慈照寺の道場から都市に出てオフィス空間で行われること自体に、今回のODS-Rの大きな意義があります。建築家の古谷さんが、オカムラのショールームの一画にどのような場を設計して、その「花立て」が生み出す波紋を、訪れる人々に体験させるのか。一体どのような空間と風景が、そこに立ち現れるのか。月1回の定例ミーティングを重ねるにつれて、その期待が高まって参ります。
これまでのように「打ち合わせコーナー」ではなく、ガーデンコート・ショールームの主動線上に会場が設定されるのも、「オフィス空間にODS-Rの新たな空間を生成する」という当初の狙いを実現させるもので、今回の試みの見どころです。暑い7月のいっとき、古谷さんの設計する空間で佐野さんの花立てが引き起こす、心に染み入る「波・紋」をご体験ください。
(企画実行委員長/川向 正人)
企画建築家: 古谷 誠章氏
建築家
協働者: 佐野 玉緒氏
銀閣 慈照寺研修道場 花方教授 珠寳

開催期間:

2014年7月8日(火)~7月25日(金)
10:00~18:00 (7月13、20、21日は休館)
会場: オカムラ ガーデンコートショールーム
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F [地図]
TEL: 03-5276-2001
シンポジウム
「波・紋をめぐって」
日時:2014年7月11日(金)18:00~20:00(定員50名)
パネラー:古谷 誠章氏 + 佐野 玉緒氏、アンカーマン:川向 正人氏

プレゼンテーション
佐野玉緒氏が会場で花をします。
日時:2014年7月7日(月)18:00~19:00、11日(金)17:00~18:00、15日(火)14:00~、22日(火)14:00~

■参加申込・お問い合わせ先:
株式会社 岡村製作所 [お客様サービスセンター] フリーダイヤル0120-81-9060

入場料: 無料(展示、プレゼンテーション共)
主催: 株式会社 岡村製作所
後援: 日本建築家協会、日本建築美術工芸協会、東京インテリアプランナー協会
協力: 菊地敦己(宣伝美術) 、長艸縫巧房(衣装制作)、若杉聖子(花器制作)、野村友里(ケイタリング)







■企画建築家・協働者 プロフィール■


古谷 誠章(日本)
建築家


1955年   東京に生まれる
1978年   早稲田大学理工学部建築学科卒業
1980年   同大学院修士課程修了、早稲田大学小野梓記念芸術賞
1986年   近畿大学工学部講師、文化庁芸術家在外研修員(スイス)
1994年   早稲田大学理工学部助教授、NASCA開設。97年より同教授
2002年-   韓国・慶煕大学客員教授
2004年-   日本女子大学大学院非常勤講師
受賞歴   「狐ヶ城の家」第8回吉岡賞 (1991) 「詩とメルヘン絵本館」日本建築家協会新人賞 (1999)
「茅野市民館」日本建築学会賞.日本建築家協会賞.BCS賞 (2007).日本藝術院賞 (2010).早稲田大学大隈記念学術褒賞記念賞 (2011)
「小布施町立図書館まちとしょテラソ」日本建築美術工芸協会賞 (2012)
「アンパンマン・ミュージアム」「早稲田大学會津八一記念博物館」「ZIG HOUSE / ZAG HOUSE」「近藤内科病院」 「桜山小学校」「実践学園中学・高等学校 自由学習館」他で、日本建築学会作品選奨 (2000〜2014)
「実践学園中学・高等学校 自由学習館」日本建築大賞 (2014)



古谷 誠章氏

近作: LUPICIA滋賀工場、熊本市医師会館・看護専門学校、山鹿市立鹿北小学校、日清食品グローバルイノベーションセンター"the WAVE" など。
ウェブサイト: http://www.studio-nasca.com/


佐野 玉緒(日本)
銀閣 慈照寺研修道場 花方教授 珠寳(しゅほう)

2004年から、銀閣 慈照寺にていけ花を担当。2011年に慈照寺研修道場が開場。同時に現職。
2013年10月「造化自然 銀閣慈照寺の花」を出版。
また、2008年からフランスで、2010年から香港で、慈照寺国際交流を開始。禅・茶花香の講座など、多岐に亘るプログラムを毎年実施。
2014年はメキシコ、モナコ、ポートランド(米国)から初めて招待を受ける。
 

佐野 玉緒氏

ウェブサイト: http://www.ginkakuji.jp


 



OKAMURA Design SpaceR ロゴ 
OKAMURA Design Space R
~アート、建築、デザインの協働の場として 

OKAMURA Design Space R
それは、ニューオータニ・ガーデンコートのスペーシャスなオカムラ・ショールームの一画に、年に1度、全く斬新な企画で創出される展示とトークのための空間です。
毎回異なるジャンルの複数のアーティストが、アートの枠組みを超えサイエンスとインダストリーの新領域にまで踏み込む意欲的なコラボレーションを展開し、その知と美の新たな形式によって多領域に向けて確かなインパルスを発信します。

全体企画: OKAMURA Design Space R企画実行委員会
委員長 川向 正人  (建築史家、建築評論家、東京理科大学教授)
企画委員   芦原 太郎  (建築家)
北川原 温  (建築家、東京藝術大学教授)
内藤 廣   (建築家)
中村 喜久男 (岡村製作所 代表取締役会長)
各企画展アーティスト

実行委員   各企画展アーティスト側責任者
岩下 博樹、萩原 圭一、鈴木 勇二、中村 留理、井上 宏一、松田 敏彦(岡村製作所)
開催場所: オカムラ ガーデンコートショールーム内
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F
Tel: 03-5276-2001
主催: 株式会社岡村製作所
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27
国際新赤坂ビル東館10F
Tel: 03-5561-4091
   
入場料: 無料

UP