ニュースリリース

発行:2010年6月21日

※記載内容は発行時のものです。

オカムラデザインスペースR第8回企画展

                                                               

                                   
タイトル: 「PARTY PARTY」
企画主旨:  オカムラデザインスペースRは「建築家と建築以外の表現者との協働」を基本コンセプトに毎年1回開催されます。毎回それぞれの表現者の個展とは一味違う斬新な切り口の展覧会を目指していますが、今回は、建築家の小嶋一浩氏+赤松佳珠子氏/CAtとフードアーティストの諏訪綾子氏の協働によって、現実/虚構のパーティ空間が演出されます。その空間演出のかぎを握る照明に関して、岡安泉氏にもテクニカルアドバイザーとしてご参加いただきます。
 最近の小嶋氏+赤松氏/CAtは、20世紀の建築では一本の「大きな矢印」に単純化して捉えられていた「様々な小さな矢印の群れ」をそのまま、多様な要素を包含する「流れ(Fluid Direction)」と捉えて空間化することを試みています。今回の展覧会では、その方法によって諏訪氏と協働して生命感にあふれ喜びに満ちたパーティ空間をつくり出します。心地よく刺激的で、考えさせられ、記憶に残る「出来事」です。
 オープニングを含めて2回開催される諏訪氏によるパーティでは、大勢のパーティ・ピープルが参加してフードクリエーションを楽しみます。一方、諏訪氏もパーティ・ピープルもいない会場は、別のモードによる、小さな矢印たち(もの・光・人など)が群れとなって奏でる、影のパーティのとき。そこは、フィクショナルな出来事の場です。どちらのモードのパーティでも、ハプニングを引き起こす主人公は、会場に足を運ぶあなたです。
(企画実行委員長/川向 正人)

企画アーティスト: 諏訪 綾子(すわ あやこ)氏
フードアーティスト
  小嶋 一浩(こじま かずひろ)氏
建築家・東京理科大学教授
  赤松 佳珠子(あかまつ かずこ)氏
建築家

テクニカルアドバイザー: 岡安 泉(おかやす いずみ)氏
照明デザイナー

開催期間:

2010年7月21日(水)~8月6日(金)
10:00~18:00(日曜、祝日は除く)
会場: オカムラ ガーデンコートショールーム
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F [地図]

TEL: 03-5276-2001
シンポジウム
テーマ 「出来事のデザインと建築」

日時:7月23日(金) 19:00~21:00(定員80名)
パネラー:諏訪綾子、小嶋一浩、赤松佳珠子、岡安泉、アンカーマン=川向正人
会場:オカムラ ガーデンコートショールーム ニューオータニ・ガーデンコート3階
■参加申込・お問い合わせ先:
株式会社 岡村製作所 [お客様サービスセンター] フリーダイヤル0120-81-9060
入場料: 無料(展示、シンポジウム共)
主催: 株式会社 岡村製作所
後援: 日本建築家協会、日本建築士会連合会、日本建築美術工芸協会、東京インテリアプランナー協会、 株式会社 日刊建設通信新聞社
協力:

三菱電機オスラム株式会社、株式会社空間コム、

株式会社木村硝子店




■企画アーティスト プロフィール■


諏訪 綾子(すわ あやこ)

フードアーティスト
1976年 石川県生まれ
金沢美術工芸大学 商業デザイン学科卒業後、広告や編集の仕事に携わる。その後D&DEPARTMENT PROJECTのショップディレクション、ホテル・グランドハイアット東京勤務を経て2006年より胃までコンセプトを届ける ”food creation”の活動を開始、主宰を務める。
以降、コンセプチュアルなケータリングサービスというスタイルで企業とのコラボレーションワークを多数行う。近年では新しい食の価値に基づいた食品開発にも携わり、活動の範囲を広げている。
一方ではエキシビションやパフォーマンスを通じ新たな食の価値を提案する個人としての表現活動も行っている。
   
spaceR_2010_01.jpg

主な作品に「101TOKYOコンテンポラリーアートフェア2008/レセプション」にてパフォーマンス、「新宿伊勢丹地下食品売場リニューアル1周年記念プレスイベント」でのパフォーマンス、金沢21世紀美術館にて個展「食欲のデザイン展 感覚であじわう感情のテイスト」、横浜トリエンナーレ2008のオープニングレセプションでフードパフォーマンス「タイム・クレヴァス」、舞台公演「注文の夥しい料理店」にてフード制作で参加、スワロフスキー銀座にてフードパフォーマンス「ALICE in the crystal forest」開催、福岡市街中心部の地下通路にてゲリラレストラン「sensuous food, emotional taste, with Tears,」開催、パリ・ホテル ムーリスにて「THROUGH THE LOOKING GLASS」展示・パフォーマンス参加、香港・ワールドトレードセンターにてパフォーマンス、三菱地所アルティアムにて展覧会・ゲリラレストラン「Taste of story」 開催、“フランス映画祭2010”レセプションパーティーにてパフォーマンス。
小嶋 一浩(こじま かずひろ)

建築家・東京理科大学教授
1958年   大阪府生まれ
1982年   京都大学工学部建築学科卒業
1984年   東京大学大学院修士課程終了
1986年   同大学大学院博士課程在学中にシーラカンスを共同設立
1988-91年   東京大学助手
1994年   東京理科大学理工学部建築学科助教授
1998年   C+A(シーラカンスアンドアソシエイツ)に改組
2005年   CAt(C+Aトウキョウ)に改組
現在、CAtパートナー、東京理科大学教授、京都工芸繊維大学客員教授
spaceR_2010_02.jpg

 
赤松 佳珠子(あかまつ かずこ)

建築家
1968年   東京都生まれ
1990年   日本女子大学家政学部住居学科卒業後、シーラカンスに加わる
2002年-   同パートナー
2005年   CAt(C+Aトウキョウ)に改組
現在、CAtパートナー、日本工業大学・神戸芸術工科大学・奈良女子大学・法政大学非常勤講師
spaceR_2010_03.jpg

小嶋一浩+赤松佳珠子/Catの主な作品に「氷室アパートメント」、「打瀬小学校」、「スペースブロック上新庄」、「吉備高原小学校」、「ビッグハート出雲」、「宮城県迫桜高校」、「リベラル・アーツ&サイエンス・カレッジ」、「スペースブロック・ハノイモデル」、「スペースブロック・ノザワ」、「美浜打瀬小学校」、「ホーチミン建築大学」、「Grains Shimomeguro」、「国際交流基金情報センター・ライブラリー」、主な著書に「アクティビティを設計せよ!」(彰国社 2000)、「PLOT02 小嶋一浩」(A.D.A.EDITA 2002)、「CULTIVATE」(TOTO出版2007)がある。現在「宇土市立宇土小学校(熊本)」ほかが進行中である。
■テクニカルアドバイザー プロフィール■
岡安 泉(おかやす いずみ)

照明デザイナー
1972年   神奈川県生まれ
1994年   日本大学獣医学部農業工学科卒業
1995-2000年   生物系特定産業技術研究推進機構
2000-2007年   アイティーエル株式会社
2007年-   岡安泉照明設計事務所


spaceR_2010_04.jpg

これまでに青木淳建築計画事務所「白い教会」、永山祐子建築設計「afloat」、中村竜治建築設計事務所「JIN'S GLOBAL STANDARD 流山店」など。

OKAMURA Design SpaceR ロゴ  
OKAMURA Design Space R
~アート、建築、デザインの協働の場として 

OKAMURA Design Space R
 それは、ニューオータニ・ガーデンコートのスペーシャスなオカムラ・ショールームの一画に、年に1度、全く斬新な企画で創出される展示とトークのための空間です。
 毎回異なるジャンルの複数のアーティストが、アートの枠組みを超えサイエンスとインダストリーの新領域にまで踏み込む意欲的なコラボレーションを展開し、その知と美の新たな形式によって多領域に向けて確かなインパルスを発信します。

全体企画: OKAMURA Design Space R企画実行委員会
委員長 川向 正人  (建築史家、建築評論家、東京理科大学教授)
企画委員   赤松 邦彦  (建築家)
芦原 太郎  (建築家)
北川原 温  (建築家、東京藝術大学教授)
内藤 廣   (建築家、東京大学教授)
中村 喜久男 (岡村製作所 代表取締役会長)
各企画展アーティスト

実行委員   各企画展アーティスト側責任者
岩下 博樹、岡村 経夫、大田 友祐、花田 正彦(岡村製作所)
開催場所: オカムラ ガーデンコートショールーム内
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F
Tel: 03-5276-2001
主催: 株式会社岡村製作所
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27
国際新赤坂ビル東館10F
Tel: 03-5561-4091
   
入場料: 無料

UP