ニュースリリース

発行:2008年9月24日

※記載内容は発行時のものです。

北川修久 立体象書展

展示内容
 書が三次元で自立する新しい書の象(かたち)・・・。「立体象書」と名付けました。
平面である書を立体として自立させ、時間と空間を表現しようとするものです。
 手で触れることもできます。側面や上面から。どの角度から観ても完成された美しさを持ちます。
、、、、、、正面から始まりを探して観てください。始筆からの筆順を追ってゆくと、書の象(かたち)が浮かび上がってきます、、、、、、
 つまり筆意の立体化が「立体象書」です。

 「海」  「望」 「母」
作品名  「海」 「望」 「母」

書家・立体象書造形作家: 北川修久(きたがわのぶひさ) 氏


開催時期 2008年10月6日(月)~10月11日(土)10:00~18:00
(初日6日 13:00から開始、最終日11日 16:00まで)
会 場 オカムラ ガーデンコートショールーム
〒102-0094東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F  Tel : 03-5276-2001
入場料 無料
後 援 毎日新聞社
財団法人毎日書道会
高知新聞社


プロフィール

北川修久(きたがわ のぶひさ)
書家・立体象書造形作家

1973年 大東文化大学文学部卒業
1982年 会員候補賞 (独立書展)
1983年 毎日賞 (毎日書道展)
      個展 (於 銀座ギャラリーセンタービル)
      個展 (於 高知新聞社画廊)
      作品集発行 「北川修久個展Ⅰ」
1985年 毎日賞 (毎日書道展)
      訪中「毎日書道展・第一回書の研修視察団」
1987年 会員賞 (独立書展)
1993年 第一回会員特別賞 (独立書展)
      個展 (於 高知新聞社画廊)
1997年 毎日賞 (毎日書道展)
2003年 個展 (於 高知市文化プラザかるぽーと)

現在   高知大学教育学部教授、東京藝術大学美術学部講師、
      毎日書道展審査会員、古法研究又又社主宰
北川修久 氏

UP