ニュースリリース

発行2016年3月31日

※記載内容は発行時のものです。

上下昇降デスク「Swift(スイフト)」とミーティングチェア「pirouetto(ピルエット)」が
2016年度 ドイツ「レッドドットデザイン賞」を受賞

株式会社 岡村製作所の上下昇降デスク「Swift(スイフト)」とミーティングチェア「pirouetto(ピルエット)」シリーズが、2016年度「レッドドットデザイン賞:プロダクトデザイン部門(Red Dot Award:Product Design 2016)」を受賞しました。
この賞は、ドイツの著名なデザイン機関「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催し、1955年より毎年1回開催されており、世界でも最大級かつ最も権威あるデザイン賞のひとつといわれています。2016年度は、57ヶ国から史上最多となる5200点の応募があり、オカムラは2014年度から3年連続での受賞となりました。「Swift」はドイツの「universal design expert favorite 2015」、日本の「IAUDアウォード2015 銀賞」と「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.17」に続いての受賞となり、国際的に高い評価を獲得しています。
「Swift」は、天板をスピーディーでなめらかに昇降させることができるデスクです。ボタンひとつで650㎜から1250㎜の間を静かに素早く昇降でき、立ったり座ったりするポジションの変更をストレスなく行うことができます。天板エッジは腕への負荷を軽減する曲線仕上げで、立っても座っても心地よさが続くデザインです。
「pirouetto」は、立位と座位の中間姿勢の体を支え、立ち作業をサポートするスツールをメインとした、さまざまな空間にフィットするミーティングチェアシリーズです。シンプルですが画期的な機能を持つスツールやハイチェアタイプなどの豊富なバリエーションにより、多彩な働き方をサポートします。
今回「Swift」と「pirouetto」は、革新性、機能性、品質、人間工学などのさまざまな基準から審査され、優れた製品として認められました。

上下昇降デスク「Swift(スイフト)」

ミーティングチェア「pirouetto(ピルエット)」シリーズ

「レッドドットデザイン賞」の概要

この賞は、ドイツの著名なデザイン機関「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催し、1955年より毎年1回開催されている、世界でも最大級かつ最も権威あるデザイン賞の一つで、「プロダクトデザイン部門」「デザインコンセプト部門」「コミュニケーションデザイン部門」の3つの部門があります。世界中から集まった審査員が、革新性、機能性、品質、人間工学などのさまざまな基準から審査し、受賞製品は「the Red Dot Design Museum Essen」に展示されます。

受賞製品「Swift」の特徴

さまざまなワークスタイルに、ボタンひとつで上下する昇降デスク

「Swift」のデスクは、コントロールパネルの操作で天板の高さを650mmから1250mmまでスピーディに調整できます。なめらかな上下の動きで、ボタンひとつで好みの位置に止めることができます。動作時の静音性にも配慮し、ストレスなく作業スタイルを変えられます。身長や座り方に合わせた昇降だけではなく、低めに設定して緻密な作業に集中したり、座り姿勢に疲れたら立ってリフレッシュしたりと、業務の内容や気分に合わせてすぐに天板を好みの高さに調節できます。デスクだけでなくミーティングテーブルやマネージャーデスクも取り揃え、トータルコーディネートも可能です。「Swift」は、2014年の発表以来国内外のデザイン賞を受賞しており、国際的にも高い評価を獲得しています。


使い勝手を考え抜いたこだわりのディテール

スムースフォルムエッジ
なめらかな曲面仕上げの天板エッジは腕に心地よく、立った際に寄りかかっても痛くなりにくいデザインです。

コントロールパネル 3種
写真左:ボタンタイプ インジケータ付(高さ表示パネルと高さを記憶するメモリ機能あり)/写真中央:ボタンタイプ インジケータ無(シンプルな昇降ボタンのみ)/写真右:レバータイプ(直感的な操作性)


「立ったり座ったり」を繰り返すことで、健康状態にも仕事への集中力にもプラスの効果

オカムラでは、研究機関及び研究者のご協力のもと、「立ったり座ったり」することが身体に与える影響を検証する実験や、オフィスワーカーにもたらされる効果を探る試験を行いました。身体への効果としては、姿勢を変えることによって負荷が軽減され、疲労が軽減される結果が得られました。また、むくみや眠気も軽減されました(*1)。その他にも、睡眠の質の向上、心身のストレス反応の減少なども確認されています(*2)。はたらく姿勢を変えることは、健康状態にも、仕事への集中力や「やる気」にも、さまざまなプラスの効果を生むことが明らかになりました。
*1:公益財団法人 大原記念労働科学研究所との共同実験(2014-2015)より
*2:杏林大学医学部古賀良彦教授監修による実証実験(2015)より


オカムラウェブサイト 上下昇降デスク「Swift」


受賞製品「pirouetto」の特徴

シンプルでコンパクトなデザインにより、姿勢の変化に容易に対応

全方向に傾く支柱を持った「pirouetto」のスイング脚タイプの座面は、どの位置からでもアクセスが可能です。小柄な人から大柄な人まで、使用する人の体に合わせて適切な角度と高さで座ることができます。さまざまなシーンにおいて、働く姿勢を快適にサポートします。

座の下にあるリングレバーはどの位置からでもワンタッチで操作できます。高さは565㎜~815㎜の間で調節できます

全方向に傾く支柱は体の動きにフィットし、適切な角度で座ることができます


豊富なバリエーション

高さや背もたれ、脚タイプのバリエーションにより、さまざまな用途に対応するスツールをラインアップしました。カラーバリエーションとして、本体色はホワイトとブラックの2色、座面にはクロスを10色と、耐アルコール性・耐次亜塩素酸対応の塩化ビニールレザーを10色品揃えしました。オフィスシーンだけでなく病院やクリニック、研究施設などでも快適にご利用いただけます。


オカムラウェブサイト ミーティングチェア「pirouetto」


UP