ニュースリリース

発行2015年3月16日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシーティング「mode(モード)」が
ドイツ「recommended:UNIVERSAL DESIGN」において
「universal design expert favorite 2015」
「universal design consumer favorite 2015」に選定

株式会社 岡村製作所のオフィスシーティング「mode(モード)」がドイツの「recommended:UNIVERSAL DESIGN」において、「universal design expert favorite 2015」と「universal design consumer favorite 2015」の両方に選定されました。 「recommended:UNIVERSAL DESIGN」は2014年まで「universal design award」として開催されていたものが、今年からは新しい制度としてスタートし、ユニバーサルデザインの視点から優れた製品等を選定し発表しています。
「mode」は機能とデザインが融合したシーティングです。背もたれから座面下までの流れるようなサイドシルエットが特徴的で、クロスはまるで上質なスーツを仕立てるように細部の仕上げにこだわりました。メッシュチェアのように優しく包み込まれる座り心地で、全ての操作レバーを座面下に集約したことで高い操作性を実現しました。今回これらの機能とデザインが評価され、専門家による「universal design expert favorite 2015」と一般消費者による「universal design consumer favorite 2015」の両方に選定されました。

モード_メインカット

「recommended:UNIVERSAL DESIGN」概要

「universal design award」として2008年から2014年まで開催されていましたが、2015年からは「iF UNIVERSAL DESIGN + SERVICE GmbH」の主催で、「recommended: UNIVERSAL DESIGN」という名称で新しい制度としてスタートしました。「ミュンヘン・クリエイティブ・ビジネス・ウィーク」の会場でユニバーサルデザインの視点から優れた製品等を専門家と一般消費者が選定し、それぞれ「universal design expert favorite 2015」と「universal design consumer favorite 2015」として発表しています。

受賞製品「mode」

「mode」はデザインと機能を両立した、軽快かつ上質な印象のオフィスシーティングです。まるでオーダーメイドスーツのように上質に仕立てられた「mode」は、オフィス空間だけでなく、こだわりのインテリアで構成されたような洗練された空間にも調和します。

■ディテールまで仕立てにこだわる上質感
各部に段差が出ないように職人の手で張り込まれる背と座のクロスは、柄と手触りの異なるヘリンボーン・ミックス・プレーンの3種類・全30色を取り揃えました。
まるで上質なスーツをオーダーメイドするような感覚で、ディテールまで仕上げにこだわった上質感をお楽しみいただけます。

クロスは丁寧に張り込まれます



サイドシルエット

■薄く軽やかなデザイン
サイドシルエット
リクライニング機構部のサイズを最小限に抑え、シンプルで洗練されたデザインを追求しました。背もたれから座面下までワンモーションで流れるようなサイドシルエットと、座面の下に空間を設けることで、すっきりと軽やかな印象です。



インナーメッシュ構造

インナーメッシュ構造
背の内部構造を繊細なフレームと弾性に富んだメッシュ素材で構成し、その上に上質なクロスを被せました。クロス張りでありながらメッシュチェアのようなやさしく包み込まれる座り心地と優れた通気性を実現しています。



座上下昇降レバーとスマートスライドオペレーションレバー

■シンプルで使いやすい操作レバー
全ての操作レバーを集約
座面右下にすべての操作レバーを集約し、シンプルにまとめました。座ったままの自然な姿勢で、座面の高さの調節やリクライニングの強弱、固定などのすべての操作ができます。





オカムラウェブサイト 「mode」スペシャルサイト


UP