ニュースリリース

発行:2013年3月11日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシーティング「Sabrina(サブリナ)」が
ドイツ「universal design award 2013」を受賞

                              

株式会社 岡村製作所のオフィスシーティング「Sabrina(サブリナ)」がドイツのユニバーサルデザイン賞「universal design award 2013」を受賞いたしました。
この賞はユニバーサルデザインにおいて優れた製品やサービスを選ぶ、国際的に権威あるデザイン賞です。デザイナーや建築家などの専門家審査による賞「universal design award」と一般消費者の審査による賞「universal design consumer favorite」の2種類があり、ユニバーサルデザインにおいて優れた製品やサービスを選定しています。
今回「Sabrina」は、専門家審査による「universal design award 2013」を受賞いたしました。

サブリナ

universal design awardの概要

受賞ロゴマーク

ドイツで2008年に設立された国際的なユニバーサルデザイン賞です。可能な限り多くの人々が公平に使用できること、柔軟に使用できること、容易で直感的に使用できること、誤使用への許容範囲があり安全であること、異文化圏でも同じように使えることに加えて市場性、革新性、持続可能性など、様々な評価基準により審査されます。
デザイナーや建築家などの専門家審査による「universal design award」と、一般消費者の審査による「universal design consumer favorite」の2種類の賞があり、ユニバーサルデザインにおいて優れた製品やサービスを選定しています。

岡村製作所では、2011年度にニューコンセプトシーティング「Leopard(レオパード)」が「universal design award 2011」と「universal design consumer favorite 2011」を受賞。
2012年度はパーソナルテーブル「RisefitⅡ(ライズフィットⅡ)」が専門家審査による「universal design award 2012」と、一般消費者審査による「universal design consumer favorite 2012」の両方を受賞し、 スマートナースカート 「Karre(カレ)」が「universal design award 2012」を受賞しています。


universal design award 2013受賞製品「Sabrina」のご紹介

「Sabrina」は流れるような美しいフォルムが印象的な、イタリアのインダストリアルデザインの名門「ジウジアーロ・デザイン」社とのコラボレーションにより誕生したオフィスシーティングです。デザイン性と機能を兼ね備えた背もたれのリングフレームをはじめとしたさまざまな機能を搭載し、しなやかにしっかり体を支える新しい座り心地を実現しています。


リングフレーム構造
「柔と剛」を兼ね備えた樹脂製のリングフレームが背もたれのデザインを構成しています。
センターフレームは身体をしっかりと受け止め(剛)、左右に分かれたサイドフレームは適度なベンディング機能(柔)を生み出し、身体の動きに追従します。
背もたれには高い透過性を誇るメッシュ生地を使用し、これまでにないソフトな座り心地を実現しました。


サイドフレームがベンディング機能を生む



ベンディング機能説明図




スマートオペレーションとクイックスライドオペレーション
スマートオペレーション
スマートオペレーションを採用し、肘の先端に装着された操作レバーにより、座面の高さとリクライニングの角度を調節できます。また、各種操作レバーを座面のすぐ下に集約することで、座ったままの状態でベストポジションへ調節できます。





クイックスライドオペレーション
新開発の「クイックスライドオペレーション」により、座面右下の操作レバーを前後にスライドさせるだけの簡単操作で、リクライニング反力の強弱を調節可能です。






アジャストアーム
アームはオフィスワーカーの体格や作業姿勢に合わせて高さ、前後、角度、幅の4方向の調節が可能です。

異硬度クッション
硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型し、前方は太ももを圧迫しないソフトな、後方はお尻をしっかりサポートする硬いクッションを採用しています。

UP