ニュースリリース

発行

:2011年7月11日

※記載内容は発行時のものです。

ナースカートのハイスペックモデル「ナースキャリー フィット」を発売

身長に合わせた天板の高さ調節機能、ナーステーブルに挟み込ませることができるカンチ機能を搭載
ワイドタイプ・コンパクトタイプの2つのサイズをご用意いたしました

株式会社 岡村製作所は、電子カルテ閲覧・入力用ノートパソコンと、診療材料・機器を運搬できるナースカートのハイスペックモデル「ナースキャリー フィット」を、2011年7月1日より発売開始いたしました。
「ナースキャリーフィット」は身長に合わせた天板の高さ調節機能と、ナーステーブルに挟み込ませることでスタッフステーションの省スペースに貢献するカンチ機能を備えたナースカートです。他にも、クリップボードやACアダプター、補助バッテリーを収納できる天板下のワイヤー棚、コード類をすっきりとまとめる配線の収納機能など、看護師がより快適で効率的に働くことができるよう様々な機能を盛り込みました。サイズはワイドタイプとコンパクトタイプの2種類からお選びいただけます。
「ナースキャリー フィット」は、7月13日より東京ビッグサイトにて開催される「国際モダンホスピタルショウ2011」に出展いたします。

nursecarry_fit

「ナースキャリー フィット」の特長

■天板昇降機能・カンチ機能
簡単なレバー操作により、900~1000mmの範囲で天板を使いやすい高さに調節することが可能です。
天板高が900mmの時は、ナーステーブルと天板の高さが揃うため、横に並べて置くことで広々とした作業スペースが生まれます。
一方、天板の高さを1000mmまで引き上げるとナーステーブルに挟み込ませることができ、スタッフステーションを省スペースに運用できます。

天板昇降とカンチ機能




■天板下にワイヤー棚を装備
天板の下にワイヤー製の棚を設けており、ACアダプターやクリップボードを収納できます。
また、補助バッテリー※を搭載することが可能です。
※ベイサン社製リチウムイオンバッテリー(ARCA)に対応。 ワイドタイプはインジケーターのあるバッテリー正面を手前に向けて搭載できます。

天板下にワイヤー棚




■優れた配線機能
天板の3箇所(前方および左右両側)に配線孔を設けています。天板下のワイヤー棚にACアダプターや補助バッテリーを置き、配線孔を通してコードを天板上のノートパソコンに接続します。
ノートパソコンは機種によってコードの差込口の位置が異なりますが、左右の配線孔を用いることで配線を最短距離で接続できます。一方、天板前方の配線孔にはコンセントプラグを掛けておくことが可能です。ナーステーブルへカンチさせた際もパソコンへの充電をスムーズに行うことができます。

優れた配線機能




■バリエーション
ノートパソコンと並べてテンキーを置くことができる天板サイズのワイドタイプ(天板幅:580mm)と、 ベッドサイドに入っていけるサイズのコンパクトタイプ(天板幅:480mm)の2サイズをご用意しています。
本体カラーは、スキップシルバー、ネオホワイト、スノーピンクの3色からお選びいただけます。



■収納オプション
スライド式で出し入れしやすい、耐アルコール性の樹脂製トレー(別売)を用いることができます。
また、カート側面に取り付けられる、ワイヤー製の小型バスケット、グローブボックス、ゴミ袋掛けをご用意しています。診療材料の運搬量や看護スタイルに合わせてカスタマイズすることが可能です。



■静音キャスターの採用
夜間の回診も考慮した、静かで軽快な走行の「静音キャスター」を採用。
後輪(手前側)の2輪には、安全対策としてストッパーが付いています。



□ 初年度販売目標
1億円

□ 価格
ワイドタイプ 138,075円(本体価格131,500円)
コンパクトタイプ  132,300円(本体価格126,000円)

ワイドタイプとコンパクトタイプ




UP