お知らせ


今夏の節電対策について

 オカムラグループは、東京電力および東北電力管内における今夏の電力抑制対策として、電気事業法による使用制限目標の削減率15%達成のために、具体的な削減計画を策定し、節電に取り組んでまいりますのでお知らせいたします。また、関西電力など他の電力会社からの節電要請に対しても協力してまいります。

1.大口需要契約拠点について

契約電力500kw以上の大口契約拠点7ヶ所については、ピーク使用電力を前年比15%削減します。(2011年7月~9月)

・休日、夜間への操業のシフト(土日出勤を前提とした事業所別の輪番操業)
・昼休みのシフト
・照明、空調等の節電の実施 等々

2.本社、支店、配送センター等、オフィスの節電について

東北電力、東京電力管内以外も含むオカムラグループ全オフィスを対象として管理使用電力の15%節電を目標に「オカムラグループにおけるオフィス夏季緊急節電ガイドライン」に基づき、各職場単位で自主的に取り組みます。(テナントビルの場合は、オーナー要請を優先)

(オフィス夏季緊急節電ガイドラインの一部)
・冷房の設定温度は28度以上とし、クールビズの励行
・タスクライトを併用し、天井照明の消灯できるエリアの増加
・コピー、プリントアウトの出力削減、複数台の複合機、プリンターの共有化
・トイレの温水洗浄便座、温水・便座の保温設定の停止 等々

3.家庭での取り組み

グループ社員へ社内イントラネットを通じて家庭での節電の啓蒙活動に取り組んでいきます。

4.お客様への節電提案

オカムラでは省エネルギーを実現しつつ、オフィスや店舗本来の目的や機能を達成する最適化ソリューションをご用意し、「我慢する節電」から「快適な省エネ」をご提案します。



 お取引先など関係者の皆様へは、ご迷惑をおかけすることもありますが、当社の節電に向けた取り組みに対し、何卒ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

以 上