SUPPORT / INFO / FAQ

サポート / 使用上のご注意 / よくあるご質問をまとめています。

リーフレット

リーフレット

取扱説明書・説明動画

SEATING EX

取扱説明書

操作方法

STRIKER Swift

組立・取扱説明書

組立方法&脚の取り外し

STRIKER Shelf

組立・取扱説明書

いすの調節について

SEATING EX

Q1.椅子の背について、リクライニングの角度を固定する方法がわからない(*基本〜後傾姿勢の場合)

座面左下の「リクライニング固定/解除ダイヤル」を使用します。椅子の背を後ろに傾けた状態で、ダイヤルをピクトグラム正面から見て右へ1つ回すと、固定することができます。固定を解除する際は、ダイヤルを1つ左に回した後に、椅子の背にゆっくりと寄り掛かって下さい。小さく「カチッ」と音がした後に、椅子の背の固定が解除されます。

Q2.椅子の背について、リクライニングの強弱調節の方法がわからない

椅子の背のリクライニングが解除されていることを確認します。座面右下の「リクライニング強弱調節ダイヤル」を使用します。ダイヤルをピクトグラム正面から見て右(時計回転)に回すと、リクライニング時の背の反発力が強くなり、左(反時計)に回すと弱くなります。快適な位置に合わせて調節してください。

Q3.座面を前傾に設定する方法がわからない

椅子の背のリクライニングが解除されていることを確認します。リクライニング固定/解除ダイヤルをピクトグラム正面から見て左へ1つ回します。椅子の背に軽く寄り掛かって、小さく「カチッ」と音がした後、ゆっくりと前へ傾くと座面を前傾させることができます。

Q4.座面の前傾姿勢で、ロックする方法がわからない

座面が前傾姿勢に設定されていることを確認します。体を椅子の背から離した状態で、リクライニング固定/解除ダイヤルをピクトグラム正面から見て右へ1つ回すと、前傾を固定することができます。

Q5.座面の前傾姿勢のロックを解除する方法がわからない

座面が前傾姿勢に設定され、ロックされたを状態であること確認します。リクライニング固定/解除ダイヤルをピクトグラム正面から見て左へ1つ回すと、前傾の固定を解除することができます。

Q6.座面の前傾姿勢から基本(直立)姿勢に戻す方法がわからない

座面が前傾姿勢に設定され、かつロックされていない状態であることを確認します。椅子の背にゆっくりと寄り掛かって、基本姿勢から後傾の間の角度に調整し、リクライニング固定/解除ダイヤルをピクトグラム正面から見て右へ1つ回すと小さく「カチッ」と音がした後に、基本(直立)姿勢に戻ることができます。

Q7.座面の上下調節の方法(ガスシリンダーの昇降方法)がわからない

座面の右下にある「座上下調節レバー」を使用します。体重を掛けた状態でレバーを上に引くと、座面は下がり、レバーを離せば任意の位置で固定されます。座面を上げる時は、レバーを上に引いて腰を軽く浮かせた状態で行なってください。

Q8.座面の奥行調節の方法がわからない

座面の右下にある「座上下調節レバー」を使用します。体重を掛けた状態でレバーを上に引くと、座面は下がり、レバーを離せば任意の位置で固定されます。座面を上げる時は、レバーを上に引いて腰を軽く浮かせた状態で行なってください。

Q9.肘(アジャストアーム)の動かし方・調節方法がわからない

上下調節:アジャストアームの肘パッド下にある「上下調節ボタン」を使用します。ボタンを押すと固定が解除され、上下に100mmの範囲で調節することができます。ボタンを離すと、固定されます。
角度調節:肘パッドを持ち左右に回転させることで、40°の範囲で調節することができます。
前後調節:肘パッドを持ち前後にスライドさせることで、50mmの範囲で調節することができます。
*アジャストアーム調節時のご注意:必ずアームの先端を持って行ってください。
また、調節後は確実に固定されているかを確かめてから、ご使用下さい。

Q10.ヘッドレストの調節方法がわからない

ヘッドレストの両側を両手で持ち、ゆっくりと動かして下さい。
上下幅:50mm / 前後幅:44mm / 角度:23°

ご購入前に

Q12.製品の保証について知りたい

製品によって内容が異なります。

・SEATING EX
 外観、表面仕上げ(塗装及び樹脂部品の変・褪色、レザー・クロスの摩耗):1年
 機構部・可動部(引き出し・スライド機構、扉の開閉、錠前、昇降機構等の故障):2年
 構造体(強度・構造体にかかわる破損):8年

・SEATING SD, SWIFT, SHELF
 外観、表面仕上げ(塗装及び樹脂部品の変・褪色、レザー・クロスの摩耗):1年
 機構部・可動部(引き出し・スライド機構、扉の開閉、錠前、昇降機構等の故障):2年
 構造体(強度・構造体にかかわる破損):3年

・チェアマット
 外観、表面仕上げ(塗装及び樹脂部品の変・褪色、レザー・クロスの摩耗):1年

Q13.実物はどこで見ることができますか?

オカムラ ガーデンコートショールーム、オカムラ 大阪ショールーム、オカムラ 仙台ショールーム、オカムラ 福岡ショールームにて展示しております。(完全予約制)
https://www.okamura.co.jp/company/showroom/
取引販売店では2020年12月24日から展示を開始しております。
SDについては、4月発売予定です。実物展示については随時広報させていただきます

Q14.耐荷重はありますか

耐荷重の設定はございません。想定体重124kgの試験を実施しております。

Q15.前傾姿勢・前後スライドの機能は全ての椅子についていますか?

この機能はEXのみです。

その他

Q16.部品を購入したり、使用中の什器を修理したい

修理等についてのご相談は購入された販売店へお問い合わせください。

Q17.製品番号の表示位置を知りたい

製品番号は、各製品に貼られている「JOIFA308ラベル」の中に表示しています。

JOIFA308とは

Q18.使用した什器を廃棄したい

お住いの地方自治体による粗大ごみの出し方に従って廃棄して下さい。

Q19.組み立てに必要な工具は

SEATING EXは不要です。SEATING SD・デスク・シェルフはプラスドライバー・軍手などの手袋をご用意ください

故障かな?と思ったら

SEATING EX

座が上がらない

・座に体重を掛けたまま操作していませんか? 腰を浮かせた状態で操作してください。
・座の位置が一番上の状態になっていませんか? 上限以下の高さでご使用ください。

座が下がらない

・座の前方に腰かけた状態で操作していませんか? 座の中央部分に体重を掛け、操作してください。
・座の位置が一番下の状態になっていませんか? 下限以上の高さでご使用ください。

座の前後調節が動かない

・座に体重を掛けたまま操作していませんか? 腰を浮かせた状態で操作してください。

背が動かない

・座左下のダイヤルが固定状態に設定されていませんか? ダイヤルを反時計回りにまわして、背に寄り掛かってください。
・裏のリクライニング強弱調節ダイヤルが強になっていませんか? リクライニング強弱調節ダイヤルを弱(反時計回り)に回してください。

キャスターの転がりが悪い

・キャスターに異物(糸くずや毛糸など)がからみついていませんか? 異物を取り除くか、新しいキャスターと交換してください。

SHOWROOM

[ 製品実機の展示について ]

オカムラ ガーデンコートショールーム、オカムラ 大阪ショールーム、オカムラ 仙台ショールーム、オカムラ 福岡ショールームにて展示中
(完全予約制)

https://www.okamura.co.jp/company/showroom/

2020年12月24日から販売店にて展示開始中