オカムラでは、フランスerlab社のグリーンヒュームフードテクノロジーを採用し、空調した室内の空気を屋外に排気せず、室内に循環するダクトレス式のヒュームフードを実現しました。フード内の有害物質を高性能フィルターで浄化して再循環させることから屋外の環境を汚染しないだけでなく、空調負荷が低減され、ランニングコストの削減につながります。



グリーンヒュームフードテクノロジー
安全性
高性能のニュートロダインフィルターにより、化学薬品を効率よく処理します。
レイアウトフリー
ダクト設備が不要なため、設置場所を選ばず自由なレイアウト が可能です。
省エネルギー
排気を室内循環させるダクトレス式のため、空調負荷の低減 による省エネルギー化を実現します。
【POINT】有害物質を取扱う業務について、局所排気装置以外での措置が可能になりました。