オカムラの新しい
クラウドソリューションサービス
「Work x D(ワーク・バイ・ディ)」とは

「Work x D(ワーク・バイ・ディ)」は、これまで以上に便利な「働き方のデジタル化」を実現する、「はたらく」のデジタルトランスフォーメーションサービスです。

ワーカーには、ひとつのID、ひとつのアプリで、これまでよりも優れた働き方の体験を、施設管理者には、これまでよりも優れたファシリティマネジメントシステムの体験を提供します。

「D」は二つの意味を持ちます

Digital デジタル Digital デジタル

オフィスなどの働く空間のデジタル化と普及の進むさまざまなデジタルサービスをつなげることで、企業とその従業員の多様な働き方を統合的に支援するシステムを構築します。

Design デザイン Design デザイン

オフィスが分散化し、リモートで働く人々とオフィスで働く人々が混在するニューノーマルに向けて、新しい働き方と働く場のデザインを、デジタルの力でつなげていきます。

Work x Dだからできること

01

一人ひとりのワーカーは、分散化で選択肢の広がるワークプレイスを、システムを通じてより自由でスムーズに利用できるようになります。

02

働く場づくりの知見と実績のあるオカムラが、ニューノーマルなワークプレイスの構築をシステムと一緒に提案します。

03

サブスクリプション型サービスで、お客様のワークプレイスのニーズに合わせて、常に最新のプラットフォームを提供します。

「Work x D」が実現する
ワークプレイスマネジメントイメージ

「探してから使うまで」を一元化

専用アプリケーションより、空いている座席やロッカーを検索して予約。利用までのオペレーションもスムーズに、新たな働き方体験を提供します。

フィジカルセキュリティとの連携と新しい認証方法

オフィスのみならず、ビルのエントランスのセキュリティゲートからエレベーターまで、あらゆる扉がコネクトした入退室制御を実現。スマートフォンで予約し施解錠できるロッカーなど、利便性を損ねずセキュリティ性の高いオフィスを構築できます。

ゲストが利用する際にも便利な運営システムの構築

座席や会議室の予約と連動した、ゲストに対する入館証のスムーズな発行が可能です。シェアオフィスやコワーキングスペースなどの構築時にも効率的な運営システムを構築できます。

「データの見える化」で働き方もFMも最適化

誰がどこで勤務しているか、各部屋の利用状況に無駄はないかなどのデータを提供します。よりスムーズに働くための、より効果的にワークスペースを活用するための分析を可能にします。

予約システム

スマートな
認証システム

ゲスト管理システム

可視化ツール
(ダッシュボード)

「Work x D」が実現する
ワークプレイスマネジメント
イメージ

予約システム

「探してから使うまで」を一元化

専用アプリケーションより、空いている座席やロッカーを検索して予約。利用までのオペレーションもスムーズに、新たな働き方体験を提供します。

スマートな認証システム

フィジカルセキュリティとの連携と新しい認証方法

オフィスのみならず、ビルのエントランスのセキュリティゲートからエレベーターまで、あらゆる扉がコネクトした入退室制御を実現。スマートフォンで予約し施解錠できるロッカーなど、利便性を損ねずセキュリティ性の高いオフィスを構築できます。

ゲスト管理システム

ゲストが利用する際にも便利な運営システムの構築

座席や会議室の予約と連動した、ゲストに対する入館証のスムーズな発行が可能です。シェアオフィスやコワーキングスペースなどの構築時にも効率的な運営システムを構築できます。

可視化ツール(ダッシュボード)

「データの見える化」で働き方もFMも最適化

誰がどこで勤務しているか、各部屋の利用状況に無駄はないかなどのデータを提供します。よりスムーズに働くための、より効果的にワークスペースを活用するための分析を可能にします。

テクノロジーパートナー

株式会社ビットキー

Connect Tech Company(コネクトテックカンパニー)として、「Work x D」の基盤にも利用されている「workhub」の開発、オカムラや他メーカーが提供するハードウェア・ソフトウェアと「workhub」の連携など、あらゆるものとコネクトする際の技術提供を担います。