フォークリフトによる入出庫作業を自動化。
前後左右に走行するシャトルがパレット品を高密度収納します。

サイビスター2はシャトル(搬送台車)がラック内を前後左右に走行しパレット品の高密度保管を実現するパレットストレージシステムです。


現状のスペースで保管量を増やしたい、これまでの保管量を維持しつつ保管効率を高めスペースを削減したい、どちらの要望にも対応します。


ロット単位で保管物を管理する現場や食品・飲料品をはじめ、少品種大量保管の業種・業態に最適なシステムです。

  • 製造工場

  • 原料保管庫

  • 備蓄倉庫

  • 資材倉庫

  • 物流センター

  • 配送センター

FEATURES

製品特長

高密度・大量保管

フォークリフトの通路が不要になるためパレット品の格納効率が大幅に向上します。
同じ床面積当たりで一般的なパレットラックと比較して約2倍のパレット品を格納できます。
フォークリフトの届かない高所の天井空間も有効活用できます。

従来のラックの場合

自動化・省人化

前後左右に走行するシャトルと上下昇降のリフターによりパレット品の入出庫、荷繰り作業を自動化。
煩雑なフォークリフトによる作業を大幅に削減します。

名称をタッチすると、詳細をご覧いただけます。
シャトル

メカナムホイールによるシンプルな
駆動機構で前後左右に走行します。

リフター

入出庫するパレット品の昇降だけでなく、シャトルの段移動も行えます。このため各段に専用のシャトルを配置する必要がありません。

自動充電装置

バッテリ残量の少なくなったシャトルは充電・メンテナンスエリアに設置した非接触充電装置で自動充電します。

充電・メンテナンス
エリア

システム全体の稼働を止めることなくシャトルを1台ずつメンテナンスできます。

自動充電と優れたメンテナンス性

バッテリ残量の少なくなったシャトルはラック内に設置した非接触充電装置により自動で充電します。これにより24時間無人での運用も可能です。
稼働中でもシャトルを1台ずつメンテナンスエリアでメンテナンスすることができるので、システム全体の稼働を止めることなく、柔軟に対応できます。
また万が一シャトルが1台故障しても他のシャトルが継続して稼働するので、作業が中断する事態を避けることができます。

フレキシブルな運用

先入れ先出し、先入れ後出し、どちらの運用にも対応できます。
設置スペース、運用に合わせた自由度の高いレイアウトが可能です。

先入れ先出し
先入れ後出し

能力の最適化

シャトルは、親子台車による乗り合い方式ではないため、一つの段に複数のシャトルを配置して連続入出庫が可能です。また、リフターにより段移動ができるため、各段専用のシャトルを配置する必要がなく、最低限の台数で運用を開始できます。
シャトルの台数や能力は事前に専用シミュレーターで検証、最適なレイアウトの検討も可能です。稼働後でもシャトルを追加することで能力アップにも柔軟に対応できます。


PRODUCTS

製品仕様

システム仕様

パレットサイズ 1100W×900L、1100W×1100L、1100W×1200L (mm) ※
最大積載質量 1000kg

※上記以外のサイズにつきましてはお問い合わせください。

シャトル仕様

シャトル外形寸法 930W×1485L×180H (mm)
重量 350kg
最高速度 (空荷)前後90m/分、左右50m/分
(在荷)前後60m/分、左右30m/分
使用バッテリ リチウムイオンバッテリ
最大連続稼働時間 5時間(1000kg在荷連続走行)
充電時間 1時間(最大消費後充電)