庁舎移転

納入事例 / サイン鳥取県 鳥取市

現場で働く職員の皆様とワーキングを重ねて実現させた “来る”・“迎える”双方に理想的なサインを目指し、温かみのある窓口へと生まれ変わりました。

BEFORE

before
after

AFTER

総合案内
市独特のアイテム“しゃんしゃん傘”のデザインを足元に大きく配して、目立たせてお知らせする工夫がされた案内板デザインです。
窓口エリア-1
業務毎に色分けされた窓口へ、色や番号で誘導します。来庁者の動線に対して垂直に番号を表示し、目的の窓口を目指せる配慮をしています。
窓口エリア-2
窓口上のサインは木目調で空間と調和して優しい雰囲気の演出に一役担い、表示の更新・改修も簡単にできる仕様になっています。
フロア案内サイン
多方向からの入口があるので、それぞれわかりやすい案内サインを設置し、どこから来てもフロアがわかる配慮がされています。
健診ホール 入口
保健所の特徴としてある、こどもの健診ホールの入口です。健診ホールをアイコンとして、エリアをお知らせします。
健診ホール
こどもに関する健診やイベントが開催されるのに合わせて、お子様や親御様が楽しく過ごせる空間になるように、壁面全体に楽しいグラフィックを展開しました。

お問い合わせ

下記より、自治体庁舎づくりに関する
資料のご請求やお問合せ、ご相談を承ります。