岩手県 宮古市
Case Number 181201

岩手県 宮古市 様

宮古市 庁舎

 2011年3月、東日本大震災では、市内の広い範囲を津波が襲いました。市庁舎は1階部分が浸水被災し、その後改修工事し使用していました。しかし、「老朽化」「耐震性能不足」「災害対応機能の強化」「中心市街地の活性化」等の理由から、旧庁舎から約1kmほど内陸部の宮古駅南側に「イーストピアみやこ」として新築移転しました。
 イーストピアみやこは、市民の安全・安心な暮らしを支える「市本庁舎」、健康なまちづくりを支える「保健センター」、市民の交流と活動を支える「市民交流センター」の複合施設で、市民の様々な活動に利用されています。

プロジェクトの詳細

所在地 岩手県宮古市宮町1-1-30
オフィス対象面積 8,400㎡(市庁舎)
オフィス対象人員 500名
インテリア竣工 2018年 10月
デザイン担当 オカムラ・佐川 寛之(オフィスデザイン)

庁舎外観

JR宮古駅と連絡通路で結ばれ利便性にも優れる施設。災害対応のため、屋上に太陽光発電・自家発電機を装備。

総合案内

来庁者に目的の場所をわかりやすく誘導する、正面入り口の総合案内。

窓口カウンター

プライバシーに配慮した相談カウンター。

ロビー吹抜け

ロビー部分は2層吹抜けの開放的な空間。

執務室

将来の機構改革にも柔軟に対応できるよう、ベンチテーブルを採用。

市長室

特別会議室

議場

傍聴席から議員と執行部の表情が見えるレイアウト。

議会図書室

議場フロアに設置された議会図書室。議員の調査・研究のほか執務にも利用。

委員会室

可動間仕切りとキャスター付の家具で、様々な人数の委員会に対応。

書庫室

保存資料は書庫室に集約保管。限られたスペースを有効に活用。

保健センター 栄養指導室

健康教室や栄養指導のための調理実習が可能な栄養指導室。

市民交流センター ロビー

吹抜けのロビー空間。開放的な市民の憩いの場。

お問い合わせ

下記より、自治体庁舎づくりに関する
資料のご請求やお問合せ、ご相談を承ります。