神奈川県 横浜市
Case Number 090301

神奈川県 横浜市 様

(神奈川区、中区、保土ヶ谷区、緑区)

 横浜市では「魅力ある窓口づくり推進事業」として区役所の窓口サービス向上に取り組んでいます。今回、既存の4つの区庁舎の窓口フロア改善のプランニングを実施しました(戸籍課・保険年金課など)。現状レイアウトを、調査分析により定量的に把握し、改善課題を抽出。分析結果に基づく合理的な改善プランによりフロア全体の最適化をはかっています。備品購入・改装工事は作成したプランに沿って、別途発注されています。工事実施後は、効果の測定を行い、改善効果の定量的な把握に努め、新たな課題の有無を検証しています。

<主な改善ポイント>
プライバシーに配慮した相談カウンターの設置 / ゆとりあるロビー待合スペース確保 / 大きく見やすいサイン表示

プロジェクトの詳細

所在地 神奈川県横浜市(神奈川区/中区/保土ヶ谷区/緑区)
対象面積 3,900㎡(4区合計)
オフィス対象人員 292名(窓口、4区合計)
インテリア竣工 2009年 1月
デザイン担当 オカムラ・鈴木 久(窓口デザイン)、エフエムソリューション・伊藤 雅玄(プロジェクトマネジメント)

中区・窓口カウンター

カウンターの仕切りパネルは、移動・取り外し可能。

中区・待合いエリア

広くゆったりとした空間の待合いエリア。

保土ヶ谷区・窓口カウンター

落ち着いて相談できる仕切りパネル付ローカウンター。

保土ヶ谷区・相談ブース

プライバシーに配慮した相談ブース。

緑区・窓口カウンター

将来的なローカウンター化にも対応するハイカウンター。

緑区・案内サイン

ビジュアル化し、わかりやすく表現したフロア案内サイン。

神奈川区・待合いエリア

高齢者の方でも立ち上がりやすい肘付ロビーチェア。

神奈川区・案内サイン

課別に色分けし、大きな文字で表示した窓口案内サイン。

お問い合わせ

下記より、自治体庁舎づくりに関する
資料のご請求やお問合せ、ご相談を承ります。