最新トピックス

感染対策とプライバシーに配慮した透析ブースで お悩み解決しませんか?

オカムラでは、患者さんにとって居心地よく、スタッフにとって働きやすい透析治療空間をご提供しています。

■最新のご提案
快適性と機能性を併せ持つ「サスティア」と「折り戸」で新たな医療空間を創造。

感染対策とプライバシーに配慮した透析ブース

オカムラでは、透析半個室エリアのドアパネルに「折り戸」を採用しています。状況に応じて「全閉」「半開」「全開」にすることで、患者さんのプライバシーを保つと同時に、ベッドやストレッチャーなどの出入りがスムーズに行える通路や処置スペースを充分に確保することができます。
患者さんにとって居心地よく、スタッフにとって働きやすい環境をご提案します。

POINT

安心のスチールパネル

個室のようなプライベート空間でありながら作業もしやすい折り戸

オープンドアユニット「折り戸」