50万品種を扱う全世界に向けた大規模パーツ供給センター|事例|物流システム|株式会社オカムラ

輸送機器 C A S E S T U D Y 製造業 COPYRIGHT © 2012 OKAMURA CORPORATION ALLRIGHTS RESERVED. 50万品種を扱う全世界に向けた大規模パーツ供給センター。 グローバルSCM機能強化と国内物流改革を目指し、「物流プロセス短縮」というロジスティクスエンジニアリング 設計思想のもとにシステムや設備機器が導入された最新鋭物流拠点。徹底した合理化と作業精度の向上により、 国内では注文から24時間以内に99%の商品納品を実現しています。 詳細はコチラを クリック 詳細はコチラを クリック 詳細はコチラを クリック 詳細はコチラを クリック 詳細はコチラを クリック 中小物包装場 メインソーター オーダー マージライン 大物エリア 中物エリア 海外小物 高頻度エリア 国内小物 高頻度エリア 補充用自動倉庫 (バケットスタッカー) 大物包装場 小物低頻度 エリア 小物中頻度 エリア 入荷 海外出荷 国内出荷 補充用自動倉庫 小物低頻度エリア 中物エリア 大物エリア 梱包・検品エリア 1F 2F 3 4 2 2 5 1 4 3 1 1 5

RkJQdWJsaXNoZXIy MzUxMjc3