「出荷ミスゼロ」を実現したドラッグチェーン向け物流センター|事例|物流システム|株式会社オカムラ

ドラッグストア C A S E S T U D Y 流通業 COPYRIGHT © 2012 OKAMURA CORPORATION ALLRIGHTS RESERVED. 詳細はコチラを クリック 詳細はコチラを クリック 詳細はコチラを クリック 「出荷ミスゼロ」を実現したドラッグチェーン向け物流センター。 ベンダーから入荷した通過商品と一部DC在庫商品を効率良く店舗のカテゴリー別に出荷。 最先端の技術とシステム構築で、出荷ミスゼロを実現し、破損は10万分の1以下を目指している。 全長約4,100mのコンベヤラインと仕分けシステムで作業の平準化を図り、人手搬送を最小限とした高機能センター。 入荷バース 出荷バース ピース検品エリア ピース配分エリア ピース中仕分けソーター オリコンコントロールライン 1 4 3 2 詳細はコチラを クリック ピース検品ライン トート・空オリコン返却ライン 6 詳細はコチラを クリック ケース仕分けソーター 5 1 3 2 6 5 4

RkJQdWJsaXNoZXIy MzUxMjc3