ドアミラー製造の工程間バッファ、搬送を完全自動化|事例|物流システム|株式会社オカムラ

自動車部品 C A S E S T U D Y 製造業 COPYRIGHT © 2012 OKAMURA CORPORATION ALLRIGHTS RESERVED. ドアミラー製造の工程間バッファ、搬送を完全自動化。 2直の成形工程から、3直の塗装工程への直差バッファ設備として自動倉庫(バケットスタッカー)を2基導入。 また、塗装工程から返却された空コンテナを、自動倉庫を経由して再び成形工程へ自動供給する実空循環ラインを構築。 画像識別装置により製品照合と自動入庫処理を行うことで、完全自動化と工程間同期を実現しています。 詳細はコチラを クリック 詳細はコチラを クリック 空コンテナ保管用自動倉庫 段バラシ機(3段→1段) 実コンテナバッファ用自動倉庫 画像識別装置 成型機から取り出した製品をコンテナに投入 塗装工程へ 実コンテナバッファ用 自動倉庫 (バケットスタッカー) 空コンテナ保管用自動倉庫 (バケットスタッカー) 2段コンベヤライン 上段:実コンテナ 下段:空コンテナ 1 2 4 3 1 2 4 3

RkJQdWJsaXNoZXIy MzUxMjc3