前を向いて働こう。

ノートPCを使うときや、ものを書くときにうつむきがちになり、首や肩が疲れていませんか?天板を傾斜することで、 目線が上がり疲れにくい姿勢を支えます。時々立って働くことで、身体への好ましい影響や働くリズムもうみだします。

Concept / コンセプト

作業内容に応じて最適な姿勢をとることで、身体への負担が少なく快適に作業することができます。時間や場所を自由に選びながら働くABWなど、多様な働き方にも適したデスクです。

在宅ワークでも、より活動的に働くことができます。定期的に立ち姿勢を取り入れることで気分転換ができ、健康的に働くことができます。

限られたスペースの中でも多様な姿勢に対応できるため、長時間の集中作業にも適しています。天板を傾斜させることで、自分の働きやすい姿勢で効率的に働くことができます。

Function / 機能

天板角度調整(0~15°)

デスクの天板を傾斜させることでノートPC作業や筆記作業など、それぞれのシーンで最適な姿勢にアジャストします。

上下昇降(670~1250㎜)

デスクの高さを変えることで、座り姿勢から立ち姿勢まで、作業内容に合わせた幅広い姿勢を実現。効率的かつ健康的な働き方を促進します。

水平天板

メイン天板を傾斜させているときにも、筆記用具やカップなどを手元に置くことができます。書類を脇に重ねて置くこともできるため、メイン天板はいつでもスッキリ。天板傾斜を邪魔しません。

傾斜を生かした最適な姿勢で、より健康的に、より深い集中を

ノートPCやタブレットPCを使う際にデスクの天板を傾斜することで、働く人にとってメリットが生まれます。天板傾斜を使用することにより、上半身が自然と立つことで楽な姿勢になり好ましい姿勢を維持しやすくなります。天板傾斜することで、画面の位置と目線の高さが合うようになり画面が見やすくなります。首の負担が少なくなる、自然と椅子の背に傾けた姿勢になるなどの声がありました。天板を傾斜することで、ノートPCでは約7割が、タブレットPCでは約8割が画面が見やすく操作がしやすいと回答しています。(オカムラ調べ N=51 )

天板を傾斜することで、画面の位置と目線の高さが合うようになり、画面が見やすくなります。姿勢が安定することで、キーボードを入力やタブレットを使ったペン入力作業などの操作もスムーズになります。

セーフティリバース

上下昇降の動作中に障害物にぶつかり異常電圧を感知すると、自動的に動作を停止します。またその直後に約1 ~ 3cm逆方向に昇降し、挟み込みや衝突状態からの回避動作を行います。

配線トレー

ケーブルの余長は天板裏の配線トレーに収めることができます。

配線経路

天板の水平天板には配線孔を備えています。電源へのアクセスが簡単で、机上面をスッキリ使うことができます。配線トレーケーブルの余長は天板裏の配線トレーに収めることができます。

ルーフパネル

デスクの昇降に追随する、屋根付きのパネル。向かいの視線を遮る適度なこもり感は集中作業にも適しており、情報のインプットや、個人作業の質を高めます。

Line Up / ラインナップ

カラーシミュレーション


デスク

L型水平天板タイプ(1200W・1400W)

U型水平天板タイプ(1600W・1800W)

ルーフパネル仕様 (1200W・1400W)

Color / カラー

Award & Certification / 受賞・認証

掲載なし

Enviroment & Safety / 環境・安全

掲載なし

Price&model / 価格・品番

下記のリンクをクリックすると電子カタログの該当ページにリンクします。

Recommend / 関連製品

関連おすすめ製品 〜 こちらもぜひご覧ください。

Brochure / カタログ

下記のリンクからregasのカタログがダウンロードできます。

Image Library / 画像素材・イメージ