Kvadrat [ルーム/カナダ・アメリカ]

“LUUM”(ルーム)というブランド名は、
“LOOM”(織機)のスペルをモダンにアレンジしたものです。
繊維レベルから独自の糸を開発し、伝統的な織機(LOOM)にて
昔ながらの織の技術と、最新の技術を組合せながら
様々な新しい織構造のテキスタイルを生み出しています。
インテリア空間の中に使用された時に最大限に影響力を持つよう、
LUUMのテキスタイルは作られています。

SuzanneTickのニューヨークにあるオフィス兼スタジオとTickStudioのチームメンバー

It all begins with our hands.

アメリカの著名なテキスタイルデザイナーである
Suzanne Tick( スザンヌ・ティック)がデザインを手掛けるテキスタイルブランドLUUM。
“全ては私たちの手から生まれる(It all begins with our hands.)”という考え方をもとに、
伝統的な手作業による技術と最先端のテクノロジーを掛け合わせ、
現代のインテリアで魅力を放つ質感豊かで高品質なテキスタイルを展開しています。

ホリスティックな製品づくり

LUUMでは、ものづくりの過程に於いて芸術性とクラフトマンシップを意識しています。
LUUM製品は、全て手作業から生まれ、繊維から独自の糸を開発しています。
昔ながらの伝統的な機械による織の技術と、最新の技術を組合せながら、多様なシーンに対応する商品を創り出すことに力を入れ、様々な種類のテキスタイルを生み出し続けています。(=ホリスティック・ウェイ)

LUUMのテキスタイル製品が出来上がるまでの多様なプロセス

LUUM Creative Director

Suzanne Tick (スザンヌ・ティック)

米国ニューヨーク市にスタジオを構え、スタジオプリンシパル・デザイナー・コンサルタントとして今日まで比類ないキャリアを築き、活躍する。LUUMでは新しいテキスタイルビジネスモデルを展開。椅子張りとパネル用テキスタイルのディレクションとデベロップメントを担う。環境に配慮したものづくりに対する姿勢・豊かな知性・進化するマーケットのデザインへの情熱的なアプローチをすることで知られる。

Surface Materials

そのほかのサーフェイス・マテリアルメーカーはこちら