オフィスシーティング「Finora(フィノラ)」発売 「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションから生まれた次世代オフィスシーティング

  • 製品・サービス
  • オフィス

2018年11月06日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションにより生まれた次世代オフィスシーティング「Finora(フィノラ)」を、2018年11月7日(水)から開催される「オカムラグランドフェア 2018」にて展示し、2019年4月に発売を開始します。

時代とともに進化を遂げてきたシーティングのデザインと機能。オカムラは、「ジウジアーロ・デザイン」とのコラボレーションで、多様化する現代のワークプレイスにフィットするタスクシーティングについて再考しました。 現代に合う斬新なデザインと高い機能性を両立するため、自動車デザインで培われたジウジアーロ・デザインの美意識と、約70年に及ぶシーティング開発で培われたオカムラの技術力を、次世代オフィスシーティング「Finora」に集結させました。

「Finora」は、上質な座り心地と高い操作性を実現しながらも、よりシンプルで軽快なデザインを追求しました。背部にはアクセントとして高級感をプラスする「カスタムパネル」を採用し、空間に合わせて自由にカスタマイズを楽しむことで、ワークプレイスを豊かに彩ります。

img01.png

次世代オフィスシーティング「Finora(フィノラ)」の特徴

美しく軽やかなデザイン

アームとフレームラインは、美しく薄く軽やかなデザイン。背フレームは、極限まで薄くすることで、動きに合わせて体に柔軟に追従し、柔らかく姿勢をサポートします。

img02.png

アクセント

背部のカスタムパネルがデザインのアクセント。インテリアや好みに合わせて、高級感溢れるメッキ調や艶やかな光沢を放つブラックとホワイトからセレクトできます。

img03.png

スマートアジャスト

座面高さや奥行き、リクライニング反力の強弱を調節できます。操作レバーを座面下に集約することで高い操作性を実現しました。 多様な姿勢に対応するため、アジャストアームは4方向(高さ、角度、前後、左右)に調節可能です。

img04.png

ラインアップ

img05.png

  • オカムラウェブサイト 「Finora(フィノラ)」 https://www.okamura.co.jp/product/seating/finora/
  • 価格:ハイバック アジャストアーム?¥135,000(本体価格)~
  • 初年度販売目標:10億円

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る